2003年4月21日

[obu:02193] pbs4qについて

下野と申します。

私はOpenblockSSでqmailを使ってメールサーバをたてています。
spamメール防止のために外部からはsmtpサーバを使用できない
ようにしているのですが、不自由を感じてきたので、pop before
smtpを使って外部からもsmtpサーバを使用可能にすることにしました。
pop before smtpは「pbs4q」を使用しました。

インストールして、無事外部からsmtpが使えたので「メデタシメデタシ」と
思っていたのですが、pop認証により追加されたsmtpサーバ使用許可

IPアドレスを示すファイル(/var/pbs4q/ipに作成されるIPアドレスが
ファイル名になっているファイル)を消す時間間隔の設定が分かりません。
このファイルを消すためのコマンドとして pbs4qclean_su が用意されて
いるのでcrntabで
----------------------------------------------
0-50/10 * * * * * /usr/local/bin/pbs4qclean_su
----------------------------------------------
として、10分ごとに消すつもりでしたが、消えませんでした。
で、直接コンソールで
/usr/local/bin/pbs4qclean_su
とすると、
/var/pbs4q/ip/***.***.***.***: using

      IPアドレスを示すファイルです

となり、消去できませんでした。
その後、時間を置いてから、再度
/usr/local/bin/pbs4qclean_su
とすると、
/var/pbs4q/ip/***.***.***.***: expired deleted
というメッセージがでて消去することができました。

ネットで情報を調べたところ
http://ucchi.avis.ad.jp/docs/popbeforesmtp4qmail.html
で、「pbs4qclean_suは、30分(EXPIRE_SECで定義した時間)が経過した
IPアドレス(のファイル)を、 削除してくれるコマンドです。」という
下りがありました。
つまり、EXPIRE_SECで設定すれば消去する時間間隔を自由(?)に設定
できるのでは、ないかと思うのですが、EXPIRE_SECがファイル名なのか
どこにあるのかも分かりません。(findでは見つかりませんでした。)

それで、この件に関して情報をお持ちの方がいらしたら、是非教えて下さい。
よろしくお願いします。

********************************************
 有限会社 ナレッジ プロダクツ
下野 兼揮
 〒503-0807 岐阜県大垣市今宿6−52−16
 ソフトピアジャパン ドリーム・コア215
 TEL:0584-74-8297
 FAX:0584-74-8298
MOBILE:090-6071-1822
 e-mail:shimono@xxxxx
 URL http://www.k-products.co.jp
********************************************

投稿者 xml-rpc : 2003年4月21日 16:59
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/8188
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。