2003年4月21日

[obu:02189] Re: OBS Inspection

皆さんこんにちわ。S266モニターの高木です。

ぷらっとさんに頼んで製品出荷版のファームウェアをもらい、アップ
デートしました。ありがとうございます。>坂戸さん

[takaki@xxxxx takaki]$ uname -a
Linux ob266 2.4.20 #3 Tue Apr 1 23:35:36 2003 ppc ppc405 SSD/Linux
0.2-20030401

となりました。通常の製品を購入された方で、お手すきの方、uname -a の

結果を投稿して頂けるとうれしいです。

Takaki Hiroshi wrote:

>後、S50と変わった点として、フラッシュロムから起動するか
>HDDから起動するかをディップスイッチではなく、コマンドで
>切り替えられるようになってますが、これは一見とてもよい
>ような気がするのですが、HDD起動に切り替えた後にHDDの中身
>が壊れて起動できなくなったら、どうやってフラッシュロム
>起動に戻すのか。。。ちょっと疑問です。
>
>
さて、これなんですが、マニュアルには、5.3 ファームウェアのアップ
デートの所に

> (2)OpenBlockSのINITボタンを押しながら電源ケーブルを接続し、フラッ
> シュROMから起動します。

とあり、5.4 設定内容を工場出荷状態に戻す の所に、

> INITボタンを押しながら電源ケーブルを接続し、ステータスインジケータが
> 1->2->4->2->1と連続して点滅するまで押しつづけると、システムの設
> 定が工場出荷状態に戻ります。

とあります。この二つから察するに、

1.INITボタンを押しながら電源ケーブルを入れて、すぐINITボタンを離す
とシステムの設定内容はそのままで、起動がフラッシュロムに切り替わる。

2.INITボタンを押しながら電源ケーブルを入れて、完全に起動するまで、
INITボタンを押し続けていると、フラッシュロムから起動して、なおかつ
システムの設定内容が工場出荷状態に戻る。

ではないか、というか、であって欲しいと思うのですが、私がやってみた所、
1番の場合でも、システムの設定内容が工場出荷状態に戻ってしまいました。。。

これは、仕様なのか、サンプル機だからなのか、私のオペミスか。。。皆さん
のマシンではどうですか?後、S200ではどうだったんでしょう?

--
Takaki Hiroshi in Tokyo Japan (takaki@xxxxx)


投稿者 xml-rpc : 2003年4月21日 00:05
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/8184
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。