2002年11月22日

[obu:02055] Re: qmail について

こんばんは、京都の長谷川と申します。
はじめまして

> また、「 qmail-smtpdは RELAYCLIENT環境変数があるとcontrol/rcpthostsを
> 無視する。」という説明と「リレーするかどうかはrcphostsの設定に記述が
> あるかどうかによって決まります。」という説明をネット上で見た事があります。
> この二つの説明は矛盾しているように思えるのですが、どうなのでしょうか?
> ちなみにrcphostsは
> −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
> .jp

> .org
> .com
> −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
> として、転送する先のアドレスを限定しているつもりです。

rcpthostsは、転送をしても良い宛先ドメインです。
基本的には、自分のサーバーのドメイン以外設定してはまずいです。

しかしこれだけであると、イントラネット同士しかメールが
送れなくなるのでtcp.smtp.cdbが登場します。

192.168.8.105:allow,RELAYCLIENT=""
127.:allow,RELAYCLIENT=""
つまり、特定のIPアドレスのみ、rcpthostsによる制限を外すのです。

転送に関しては、control/localファイルとDNSのゾーンファイルの
内容をお教え下さい。

qmailの設定でよく間違うの下の通りです。
sky.sh に server.sky.sh は含まれない
.sky.sh に server.sky.sh は含まれる

設定はここを良く読みましょう。理解できない内にメールサーバーを
運用すると本当にハマります。
http://www.jp.qmail.org/


★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆
http://star.gs/ お星様とコンピュータ
hasegawa@xxxxx 長谷川司

投稿者 xml-rpc : 2002年11月22日 00:59
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/8054
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。