2002年11月18日

[obu:02045] Re: シリアルからのデータ通信

古賀です。
島田さん、こんばんは。

バイナリデータを1キャラずつ取りたいのに・・
> t.c_lflag = ICANON ;
通常の取込み方法を指示してるのでしょうか?

間違ってたらごめんなさいね。

もしそうであれば、オープン時に工夫が必要です。

シリアルの仕様、特にreadはUNIX系の「端末入力」を引きずってますんで、
一文字ずつ入力というよりは、一行ずつ入力(修正可能、改行で確定)が
「標準」になってると思います。

前に私が示したURL
http://docsrv.caldera.com:8457/en/SerialProg/Serial-Programming-HOWTO-3.html
の「3.2 Non-Canonical Input Processing」の説明とサンプルを良く読んで
プログラムを書き直したほうが良いと思います。

AT機でなぜうまくいくのかはわかりません。(^^;)
相手がGPSならそのときどきで送られるデータが違うのかな?
バイナリデータだと途中で制御コードが混じったりしてるかもしれませんね。

古賀正男@(有)古賀製作所
nemuri@xxxxx
http://www2.saganet.ne.jp/mkoga/

投稿者 xml-rpc : 2002年11月18日 19:31
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/8044
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。