2002年11月15日

[obu:02034] Re: シリアルからのデータ通信

島田です。

古賀さん、ありがとうございます。

> ・loginを出さないために/etc/inittab内の以下の行をコメントする
> #2:2345:respawn:/sbin/mingetty ttyS1
> ・パーミッションを変更しなければ通常ユーザは使えない
> chmod a+rw /dev/ttyS1
現在、rootでプログラムを実行しているため、ttyS1が属性「600」でOKだと思い
ますが、確かに、一般ユーザからは使えないので、その時は、上記の設定にして

みます。

一つ質問なのですが、setserialで以下のように、ttyS1の情報を引き出したら、
ボーレートの数字が、変な値になっていました。これも、Intel系の構造と違う
ので、このようになっているのか、もしくは、ボーレート4800で通信するに
は、これではいけないのか、どちらでしょうか。

[root@xxxxx root]# setserial /dev/ttyS1 -a
/dev/ttyS1, Line 1, UART: 16550A, Port: 0x0000, IRQ: 0
Baud_base: 460800, close_delay: 50, divisor: 0
closing_wait: 3000
Flags: spd_normal skip_test

ちなみに、以下のコマンドを入力したら、エラーではねられました。

[root@xxxxx root]# setserial /dev/ttyS1 baud_base 4800
Cannot set serial info: Invalid argument

しかし、[obu:00280]で書いてありますが、上記のようにエラーがでるとは書い
てありますが。

アドバイスお願いします。

投稿者 xml-rpc : 2002年11月15日 13:54
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(1)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/8033
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。