2002年11月 4日

[obu:02020] OBSSwithHOLON版:ハードディスクの再使用方法について

初めて投稿させて頂きます。
ハンドルネーム利用者で[SARD]と申します。
(OpenBlockSS with HOLON LinuxのMLにもマルチで投稿させて頂いてます)


OBSSのファームウェアをアップデートしてまして、不注意ながらもアップデー
ト失敗させてしまい、ディップスイッチ操作のためにHDDを一旦取り外してア
ップデートを実施しました所、HDDからのブートが出来なくなってしまいまし
た。

こちらに経過を記載させて頂きます。

・ファームウェアのアップデートをWinXPにて慣行。失敗させる。
・OBSSを開き、HDDを取り外し、ディップスイッチの4番をONにする。
・bootpによるアップデートを慣行するも、失敗する。
・INIT起動のsuモードにて「flashcfg c harddisk」に設定するが「3」で停
止してしまう。
・INIT起動しsuモードにて「/usr/sbin/flashcfg s /dev/null」を慣行(おそ
らくこれが主な原因と推定)。再起動するが「3」で停止。
・INIT起動のsuモードにて「flashcfg c initrd」に設定すると、起動するよ
うになった。
・コマンドラインからのファームウェアのアップデート再実施。成功。
・setup.cgiによるOBSSのネットワークの設定等を実施。
・HDDを装着し、起動させるも、「https://192.168.253.254:10000/」にてWeb
min起動せず。
・suモードにて「flashcfg c harddisk」に設定。
・再起動させると「3」で停止してしまう。


おそらく、設定内容をOBSSの工場出荷時にしてしまったことにより、マウント
を含めた設定が全て飛んでしまってると思われます。
これを復旧させたいと思うのですが、恥ずかしい事にバックアップも取ってま
せんでしたので、元に戻せないでおります。

具体的な設定復旧方法がございましたら、どうぞご教授のほどよろしくお願い
します。

[SARD] ameyoko@xxxxx(Linux永遠の初心者(汗))

投稿者 xml-rpc : 2002年11月 4日 13:34
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/8019
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。