2002年1月29日

[obu:01299] Re: (OBSS)CF でセルフ開発環境を構築することは ?

さかいです.

<200201271634.g0RGYpe18500@xxxxx>の記事において
dms@xxxxxさんは書きました。

>> 問題はその開発環境ですが。
>> PlatHomeさんがクロス開発環境も配布していることだし、
>> それでいいかな、と思い始めました。
>> # 周りのPCにはWindowsとFreeBSDしか入っていませんが、
>> # RedHat 6.2用、というのがLinux Emulationで動くことを期待して。


わたしも FreeBSD ユーザですが,FreeBSD 上で Linux/PPC のクロス環境を構築して
使ってます.
http://www.seki.ee.kagu.sut.ac.jp/~sakai/obs/obs.html

また FreeBSD ならば,/usr/bin/cc や /usr/bin/as,/usr/lib 以下等をすべて
クロスコンパイル用のものに入れ換えたシステムを作れば,原理的には ports の
コンパイル環境がそのまま使えるはずなので,/usr/ports 以下で make 一発で
アプリがコンパイルできるかもしれません.
(同じようなことが Linux/i386 でもできると思われる)

# OBSコンパイル専用になってしまいますが

--
さかい

投稿者 xml-rpc : 2002年1月29日 01:33
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/7302
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。