2002年1月13日

[obu:01242] Re: OpenBlockSS に付属の samba について

ぶたネコ@OpenBlockSSです。
たくさんのみなさんにアドバイスをいただき,感謝しています。心強いです。
なにぶん,私のスキル不足でみなさんのアドバイスをすぐに活かし切れないで
大変時間がかかりました。やっとSambaが踊り出しました。真夜中に……(笑)。
朝もう一度,再検証しましたので,以下に報告いたします。
諸先輩には冗長&不正確&大長文メールになると思いますが,ご容赦ください。
間違いがあったら修正してください (^^;)

ハードディスクイメージを使用する方法は,「ここたさん」「のした@OBSSさん」に
記述していただいたので,ソースをダウンしてインストールする方法を述べます。

「Yoshimasa Matsudaさん」に紹介してもらった,「Using Samba」を参考にしました。

まず,ハードディスクイメージを展開して"まっさら"にしました。
使用したハードディスクイメージは,「sshdimage.011115.tar.gz」です。
サンバのソースは「samba-2.2.2-ja-0.6.tar.gz」を使用しました。
(step1)ソースを適当なディレクトリにコピーし,以下の方法で展開。
# gzip -dc samba-2.2.2-ja-0.6.tar.gz | tar xvf -

(step2)ソースがあるディレクトリに移動
# cd ./samba-2.2.2-ja-0.6/source/

(step3)rootになる
# su -

(step4)sambaの設定を行う。
教えていただいた「Using Samba」に,「rootで行うこと」とあります。
いろいろオプションがつけられます。勉強になりました。
# ./configure

(step5)コンパイルを行う。すごく時間がかかります。30分くらい?。
# make

(step6)インストールを行う
# make install

(step7)swatを使用するため,/etc/inetd.conf に,以下の行を追加
swat stream tcp nowait.400 root /usr/local/samba/bin/swat swat

(step8)ユーザを追加
# useradd -p '' (ユーザー名)
# passwd (ユーザー名)

(step9)とりあえずのsmb.confを作成する。
#cp /etc/smb.conf /usr/local/samba/lib/smb.conf

(step10)再起動

(step11)Windows機のブラウザから, http://192.168.253.254:901」にアクセス

(step12)swatの「status」から,smbdとnmbdを起動する
 OpenBlockSSで「running」の文字を初めて見ました(感動)

(step13)swatの「password」からサンバユーザーを追加(Step8のユーザ)

以上の操作でネットワーク上に「linuxserver」コンピュータが見えました。
ちなみにswatの「view」で見ると次のようになります。
[global]
coding system = EUC
client code page = 932
server string = Linux Samba Server
encrypt passwords = Yes
log file = /var/log/sambalog.%m
max log size = 50
dns proxy = No

[homes]
comment = Home Directories
writeable = Yes
browseable = No

[printers]
comment = All Printers
path = /usr/spool/samba
printable = Yes
browseable = No
(ここまで)

あとは,smb.confのチューニングになります。
もし,ルータでフィルタリングを行っていたり,ファイアーウォールが有る場合,
それを修正しないと,swatは通らないかも知れません(不明)。

少し気になっているのは,step6でインストールを行うと,下記の表示が出ます。
スクリプトコードみたいなのが数十行見えますがいいのかなぁ?
(これより前を略)
======================================================================
The SWAT files have been installed. Remember to read the swat/README
for information on enabling and using SWAT
======================================================================
make[1]: Entering directory `/tmp/samba-2.2.2-ja-0.6/source/intl'
if test "samba" = "gettext" \
&& test 'intl-compat.o' = 'intl-compat.o'; then \
if test -r ./mkinstalldirs; then \
. ./mkinstalldirs /usr/local/samba/lib /usr/local/samba/include; \
else \
(以下略,ここまで)

私のsambaインストール歴は,「Vineでrpmを使用」だけだったので勉強になりました。
起動できないときのログファイルの表示方法・見方・起動スクリプト……。
そして,ソースからのインストール。夜遅くまで,楽しく作業できました。
アドバイスしてくださいました皆様&MLの皆様,ありがとうございました。
m(_ _)m


投稿者 xml-rpc : 2002年1月13日 10:22
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/7245
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。