2002年1月12日

[obu:01239] Re: ポートフォワーディングがうまくいかない

鷲尾です。
レスありがとうございます。
使用機種は、OpenBlocksS です。

> >--------------------------
> >/etc/upsetconf3
> >--------------------------
> >/usr/sbin/iptables -A PREROUTING -t nat -p tcp -d 「グローバルIP」

> <--dport 80 -j D NAT -to 192.168.0.5:80
> ^^^^^
> ↑ここの間違い.D NAT ではなく DNAT.


この点に関しては私のペーストミスでして、実際にはスペースなく
きちんと記載されているのですが、うまく動作していないのです。


>> --------------------------
>> iptables -t nat -L
>> --------------------------
>> Chain PREROUTING (policy ACCEPT)
>> target prot opt source destination
> /etc/upsetconf3 が実行されて,iptables の実行がうまくいけば,
> ここに出てくるはずです.


上記の記述が問題なければ、どこに問題があるんでしょう??。。。。


> >Chain POSTROUTING (policy ACCEPT)
> >target prot opt source destination
> >MASQUERADE all -- anywhere anywhere
> >MASQUERADE all -- anywhere anywhere
>
> ここの2つは,/etc/upsetconf に同じものを2行書いているからだね.

設定は Web で行っているのですが、Web で設定を変更するたびに、
なぜか /etc/upsetconf の記載が増えていくのです。
以下のようになっています。

[root@xxxxx root]# more /etc/upsetconf
/usr/sbin/iptables -t nat -A POSTROUTING -o eth1 -j MASQUERADE
/usr/sbin/iptables -t nat -A POSTROUTING -o eth1 -j MASQUERADE
/usr/sbin/iptables -t nat -A POSTROUTING -o eth1 -j MASQUERADE

また、これを aee で編集しても動作は改善されませんでした。


色々聞いて申し訳ございませんが宜しくお願いします。


投稿者 xml-rpc : 2002年1月12日 23:05
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/7242
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。