2002年1月11日

[obu:01221] Re: 熱暴走

こんにちはデルタ@青OBSです。

On Thu, 10 Jan 2002 13:30:44 +0900
hideki fujiura <hideki@xxxxx> wrote:

> -----そもそもの経緯------
> OpenBlockSS購入、IBMの流体軸受けHD搭載
> 三週間経過(動かしっぱなし)
> エラー続発、ディスク死亡
> ふたたびIBMの流体軸受けHD搭載

> 一週間後Input/Output error発生
> 再起動で回復
> 一日後Input/Output error発生
> 再起動で回復、本体の前後のプラスチックを取り除いて起動、
> ついでにファームウエアを再書込み(2.4.10)、hdparmでしばらくするとディス
> クが停止するように設定。
> 2日経過、現在にいたる

 OBSSではなくて、OBSにIBMの流体軸受けではない2.5inchHDDを載せてWeb
サーバを立ち上げてましたけど、3ヶ月くらい連続運転してても大丈夫でし
た。アクセス量は少なかったですが、CodeRedとかのログを蓄えつづけてた
ので、それなりにHDDも動いてたと思います。
※今は止めちゃってますが、、、。

 ちなみに稼動を始めた時期が夏だったこともあり、部屋がかなり暑くなる
時期でしたので、プラケースを開けて、余ってたPentiumIIIのヒートシンク
を載せてました(ちょうどいい具合にHDDとOBS内の鉄板に接触するんですよ)。

 ちなみに、HDDは秋葉原で買ってきた物で、ぷらっとホームから買ったもの
では無かったです(^^ゞ

---
Delta@青OBS<ml@xxxxx>
http://labo.d77.jp/


投稿者 xml-rpc : 2002年1月11日 10:22
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/7224
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。