2002年1月 7日

[obu:01194] OBSS self compiled kernel tar ball

柴田(ひ)@福岡です。

OBSS上でカーネルを作り直してみました。

作り直す際に参考にさせて頂いたページは
小沢さんの http://www.af.wakwak.com/~ozawa/ です。

ぷらっとさんが公開している linux-2.4.10-plathome-011119 に対して
configを変更しているのと、iptables-1.2.4のカーネルパッチを当ているだけです。

#一応動いていますが、iptablesからのカーネルパッチが
#正しくあたっていて尚且つ悪さしていないかは、未確認です(^^;

コンフィグレーションの内容は、
http://his.luky.org/ftp/OBU/people/shibata/OBSS/linux-2.4.10-plathome-011119-shibata.config
をご覧下さい。
#出来る限りmoduleにしてます。

make zImage modules 済のカーネルソースツリーは
http://his.luky.org/ftp/OBU/people/shibata/OBSS/linux-2.4.10-plathome-011119-shibata.tar.bz2
に置いてます。
#30MBぐらいあるので、ご注意を。

iptables-1.2.4は
http://his.luky.org/ftp/OBU/people/shibata/OBSS/iptables-1.2.4-OBSS.tar.bz2
に置いてます。


カーネルソースツリーを持ってきて、カーネルを入れ替える方は、
小沢さんのページを良く読むと方法が分かります。

尚、入れ替えに失敗して動かなくなっても、
私は保証しませんので、your own riskでどうぞ。

#これは、何につけてもそうですよね。

--
WWWWW shibata@xxxxx
|O-O| 柴田 尚明@福岡市 一身上の都合により、また「ひげ」はえました
0(mmm)0 P-mail: 070-5419-3233 IRC: #luky
~ http://his.luky.org/ http://hoop.euqset.org/

投稿者 xml-rpc : 2002年1月 7日 00:52
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/7197
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。