2001年11月26日

[obu:01064] Re: ramdisk image

村瀬です。現実逃避モードです。

ちょっとやってみました。Vine Linux 2.1.5 です。

----------------------------------------------------------------
$ dd if=/dev/zero of=/tmp/fsfile bs=1k count=1024
読み込んだブロック数は 1024+0
書き込んだブロック数は 1024+0
$ ls -l fsfile
-rw-rw-r-- 1 murase murase 1048576 Nov 26 14:14 fsfile

$ su
Password:
# mkdir /mnt/loop
# mount -o loop /tmp/fsfile /mnt/loop
mount: ファイルシステムタイプを指定する必要があります
# mount -t ext2 -o loop /tmp/fsfile /mnt/loop
mount: 間違ったファイルシステムタイプ、不正なオプション、
/dev/loop0 のスーパーブロックが不正、或いはファイルシステムのマウント
が多すぎます
# /sbin/mke2fs /tmp/fsfile
mke2fs 1.18, 11-Nov-1999 for EXT2 FS 0.5b, 95/08/09
/tmp/fsfile is not a block special device.
Proceed anyway? (y,n) y
Filesystem label=
OS type: Linux
Block size=1024 (log=0)
Fragment size=1024 (log=0)
128 inodes, 1024 blocks
51 blocks (4.98%) reserved for the super user
First data block=1
1 block group
8192 blocks per group, 8192 fragments per group
128 inodes per group

Writing inode tables: done
Writing superblocks and filesystem accounting information: done
# mount -o loop /tmp/fsfile /mnt/loop
# mount
/dev/hda8 on / type ext2 (rw)
none on /proc type proc (rw)
none on /proc/bus/usb type usbdevfs (rw)
/dev/hda6 on /boot type ext2 (rw)
none on /dev/pts type devpts (rw,gid=5,mode=620)
automount(pid438) on /misc type autofs
(rw,fd=5,pgrp=438,minproto=2,maxproto=3)
/tmp/fsfile on /mnt/loop type ext2 (rw,loop=/dev/loop0)
# df
ファイルシステム 1k-ブロック 使用済 使用可 使用率% マウント場所
/dev/hda8 3519672 2572452 768428 77% /
/dev/hda6 7287 4084 2827 60% /boot
/tmp/fsfile 1003 13 939 2% /mnt/loop
# umount /mnt/loop
----------------------------------------------------------------


Hiroyuki Komatsu wrote:

> 小松です.
>
> From: MURASE Katsunori <katsunori.murase@xxxxx>
> Subject: [obu:01061] Re: ramdisk image
> Date: Mon, 26 Nov 2001 13:00:03 +0900
>
>
>>いやー、楽しそうなお仕事ですねえ。
>>
>
> 最終的に仕上げるシステムの事を考えると気が重いんですが...
>


がんばって下さい。

>
>>>1. Linux って mkfs(mke2fs) を行わなくても loopback fs だと
>>> mount 出来るのか?
>>>
>>だめじゃないかな。
>>
> 感覚的にはだめな気がするんですが...
> Bootdisk-HOWTO-4 の中に
> dd if=/dev/zero of=/tmp/fsfile bs=1k count=nnn
> とやって, すぐに
> mount -o loop -t ext2 /tmp/fsfile /mnt
> とあるんですよね.


多分、以降 DEVICE が出て来たらこうせい、ということでは
ないでしょうか。

>
> て, ゆうことは, mke2fs は引数にファイルを与えてもいいって事ですか?
>


上記の通りです。

>
> もしかしてスライスとパーティションの関係が Linux と *BSD 違っ
> てますか?
> BSD 方面だと DOS の fdisk パーティションをスライスといい, ディ
> スクラベルでこのスライスをさらに分割してパーティションと言っ
> てるんですけど...
>


Linux では DOS のパーティションがパーティションです。
パーティションをマウントします。ラベルと言うと
DOS の ボリュームラベル相当のものは(最近は)あるみたいです。

>
>>>4. OBS で設定さている RAM ディスク容量の根拠は?
>>>
>>根拠ナシと思います。敢えて言えば、自分が必要なディスク容量
>>ですよね。
>>
>
> カーネル/主記憶と RAM ディスクのせめぎあいの結果この値に落ち
> 着いたって感じですかねぇ...
> とすると, 実機に移植するときに結構頭のいたい思いしそうですけ
> ど...
>

そうですね。OBSのRAM Diskは 6[MByte] ぐらいで httpd まで
動いていますからたいしたものです。

--
-- http://homepage2.nifty.com/murase/
-- MURASE katsunori <katsunori.murase@xxxxx>
--

投稿者 xml-rpc : 2001年11月26日 14:36
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/7068
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。