2001年11月26日

[obu:01063] Re: ramdisk image

小松です.

先ほどのメールがずいぶん参考になって自己解決しちゃいました.

From: Hiroyuki Komatsu <kom@xxxxx>
Subject: [obu:01062] Re: ramdisk image
Date: Mon, 26 Nov 2001 13:44:56 +0900 (JST)

> Bootdisk-HOWTO-4 の中に
> dd if=/dev/zero of=/tmp/fsfile bs=1k count=nnn

> とやって, すぐに
> mount -o loop -t ext2 /tmp/fsfile /mnt
> とあるんですよね.

これは私のドキュメントの読み間違い.

> て, ゆうことは, mke2fs は引数にファイルを与えてもいいって事ですか?

これが鍵でした.

> 基本的には, FreeBSD のメモリーディスク(Linux の loopback 見
> たいな感じですけどちょっとちがう)を FreeBSD ネイティブでコン
> パイルした mke2fs でファイルシステムつくって, そのイメージを
> 使うっていう戦略が使えそうなんですが...

結局以下の手順で何とかなりました.

1. ゼロクリアしたファイルを作る.
dd if=/dev/zero of=image_file bs=1k count=nnn

2. ext2fs を作る
mke2fs image_file

3. ユニット番号 0 でメモリディスクを作成.
mdconfig -a -t vnode -f image_file -u 0

-a メモリディスクの追加
-t vnode バッキングストアに既存のファ
イルを指定
-f image_file バッキングストアに使用するファ
イルの指定
-u 0 メモリディスクのユニット番号

4. メモリディスクをマウント
mount -t ext2fs /dev/md0 /mnt

で, なんとか ext2fs として mount 出来ました.
あとは放り込むコマンドとか /etc 以下の設定を /mnt 以下で作業
すればいいんだと思いますけど...

# System V ライクな設定は RiscOS 以来だけど覚えてるのか > 自分

投稿者 xml-rpc : 2001年11月26日 14:29
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/7067
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。