2001年11月15日

[obu:00979] Re: ISDN で複数回線の利用は可能?( MP 無しで)

柴田(ひ)@福岡です。

> 久々に投稿です。古川@函館です。

ども。

> 友人が、田舎の環境のため、64KのISDNを二本束ねて利用しようとしています。
> そこで、所有のOBSを利用したいとのことなのですが、
> LANポートをダイアルアップルーターに接続し、PPPでTAで接続し、
> その二つにそれぞれ割り当てたIPに、

> パケットを分散して送信させるということは可能なのでしょうか?

うーん、シリアルラインのロードバランシングではないのですよね?

#シリアルロードバランシングについては、
http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/Configure.help/Configure.help-2.2.19.ja.gz
#を持ってきて、EQLをサーチしてそこを読むべし。

> PC-Linuxによる話は何となく出来るようなことを聞いたことがあるのですが、
> いまいちネットで調べてみたのですがよく分かりません。。。
> 出来れば参考ページなどもあれば、アドバイスいただければありがたいです。

PC linuxで出来ればOBS(S)でも出来ると思いますが。

> 詳細
> 現在 : 複数PCから、IPはDHCPで割り振りNATによってルーティング。
> フォワードの設定で、デフォルトルーターとしてはダイアルアップルーターのIPを指
> 定
> さらに、パケットフィルターとしてsquitサーバーを別途用意しているそうです。
>
> 改良点 : どうにかして、設定でパケットを二つのIPに割り振れようにしたい。
> そして、二回線を束ねて使うことにより、トラフィックの軽減を狙う。
>
> セグメントごとにデフォルトゲートウェイとしてもいいのですが、
> 常に使用しているPCばかりではないので、回線を有効に使用したいとのことでした。

こういう接続ですか?
eth0 eth1
The Internet <-----[D-up Router]-------[OBS]--------LAN(各PCへ)
| Serial
|
The Internet <-----[TA]------------------+ RS-232-C

で、上記のルータ経由とTA経由を平均して使いたい...のかな?
ちょっと簡単ではないですねぇ。

ISDNしか引けない環境なら、私だったらバルク(2回線束ね)が出来る
ISDNルータを買うかも。

--
WWWWW shibata@xxxxx
|O-O| 柴田 尚明@福岡市 一身上の都合により、また「ひげ」はえました
0(mmm)0 P-mail: 070-5419-3233 IRC: #luky
~ http://his.luky.org/ http://hoop.euqset.org/

投稿者 xml-rpc : 2001年11月15日 01:47
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/6983
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。