2001年11月 7日

[obu:00946] Re: dhcpdのmakeに失敗

蒼@京都です。

風邪薬が効いている間に、makeを実行してみました。

gccにccという別名を作成しました。
gccは、くわもり様のおっしゃった場所に有りました。

今度は次のようなエラーになりました。
--**----**----**----**----**----**----**----**----**----**----**--
ranlib libdhcp.a

sed -e "s#ETCDIR#/etc#g" -e "s#DBDIR#/var/state/dhcp#g" \
-e "s#RUNDIR#/var/run#g" < dhcp-options.5 >dhcp-options.man5
nroff -man dhcp-options.man5 >dhcp-options.cat5
/bin/sh: nroff: command not found
make[2]: *** [dhcp-options.cat5] Error 127
make[2]: Leaving directory `/mnt/ide0/public/obs-ware/dhcp-3.0/work.linux-2.2/co
mmon'
make[1]: *** [all] Error 1
make[1]: Leaving directory `/mnt/ide0/public/obs-ware/dhcp-3.0/work.linux-2.2'
make: *** [all] Error 2
--**----**----**----**----**----**----**----**----**----**----**--

nroffが、無いと表示されているかと思うのですが、
これは、/bin/shにリンクしておけばよいのでしょうか?
素人の私でも、gccやccは聞いたことがあるのですが、このnroffは
初めて聞きました。

nroff -man dhcp-options.man5 >dhcp-options.cat5
-manですから、manのインストールに関する何かなのでしょうか・・・?

すみません、宜しくお願い致します。

投稿者 xml-rpc : 2001年11月 7日 22:13
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/6950
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。