2001年11月 6日

[obu:00942] dhcpdのmakeに失敗

蒼@京都です。

http://www.isc.org/ から、dhcpdの3.0を、
ダウンロードしました。

解凍後、./configureを行い、makeを行いました。
すると、、、
*---**---**---**---**---**---**---**---**---**---**---**---**---*
cc -g -I/mnt/ide0/public/obs-ware/dhcp-3.0 -I/mnt/ide0/public/obs-ware/dhcp-3.
0/includes -DLINUX_MAJOR=2 -DLINUX_MINOR=2 -c -o raw.o raw.c

make[2]: cc: Command not found
make[2]: *** [raw.o] Error 127
make[2]: Leaving directory `/mnt/ide0/public/obs-ware/dhcp-3.0/work.linux-2.2/co
mmon'
make[1]: *** [all] Error 1
make[1]: Leaving directory `/mnt/ide0/public/obs-ware/dhcp-3.0/work.linux-2.2'
make: *** [all] Error 2
*---**---**---**---**---**---**---**---**---**---**---**---**---*

と、でました。
前に教えてもらった通り、cc=gccとMakefileに記述しました。
/mnt/ide0/public/obs-ware/dhcp-3.0/Makefile
結果、NGでした。

/mnt/ide0/public/obs-ware/dhcp-3.0/work.linux-2.2 にある、
Makefileにも、同様に記述しましたが、NGでした。

このような場合、何をすれば良いのか、何かヒントを頂けないでしょうか。
なにぶんLinux初心者なものですが、宜しくお願い致します。

投稿者 xml-rpc : 2001年11月 6日 02:18
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/6946
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。