2001年7月 1日

[obu:00704] Re: OpenBlockS で ADSL

Response To "Yanagiwara, Tadaaki" <QWK10362@xxxxx>
>>また、その時のソフトウエア上の情報もあるとGoodですね。

遅くなったときのps -elfです。大量の転送が生じた際に発生しました。

メモリ状況とかの取得もしようと
思ったんですが弄ってるうちに状態が戻ってしまいました。初期起動時の
状態を取ってなかったんで……あんまし……全然役に立たないんですが。

F S UID PID PPID C PRI NI ADDR SZ WCHAN STIME TTY

TIME CMD
000 S root 1184 1 0 60 0 - 702 1774c 22:37 ttyp0
00:00:00 sh /usr/sbin/adsl-connect
100 S root 1213 1184 0 60 0 - 798 35470 22:37 ttyp0
00:00:00 /usr/sbin/pppd pty /usr/sbin/pppoe -p /var/run/pppoe.conf-ad
sl.pid.pppoe -I eth1
100 S root 1214 1213 9 60 0 - 350 35470 22:37 ttyp0
00:00:48 /usr/sbin/pppoe -p /var/run/pppoe.conf-adsl.pid.pppoe -I eth
1 -T 80 -U -m 1412

>config.hのHAVE_N_HDLCを消してコンパイルしたんですが
 同期転送を行う際に必要になるみたいですね。デフォルトオプションで
syncはoffになってるんでとりあえずは要はなさそうですが 設定ファイルを
読むとプロセッサ負荷を軽減するらしいんでそのうち試すかも。

------------------------------
柳原 忠明 / QWK10362@xxxxx

投稿者 xml-rpc : 2001年7月 1日 22:57
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/6709
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。