2007年6月25日

[Namazu-users-ja 977] Re: samba上のインデックス作成時の権限エラー

寺西です。

Yukio USUDA wrote:
>
> smbmount ではなく nfs の例ですが
> 似たような現象があります。
> http://www.namazu.org/ml/namazu-users-ja/msg00007.html

補足すると、

http://www.namazu.org/ml/namazu-users-ja/msg00006.html

にあるように、通常は

> mknmzは対象ファイルのリストを作るときに perl の -r演算子
>
> -r File is readable by effective uid/gid.
>
> を用いてファイルが読み込み可能か確認します。もし読み込み不可
> ならば、そのファイルを除外します。よって、インデックス作成の
> 途中で permission deniedで停止してしまうことはまずありません。

です。ただ、当時以降でバグが入った可能性はあります。
また、

> しかし、root権限で NFS上のファイルに対して mknmz を実行する
> という多田さんの環境では、 -r は通過するけど実際に open する
> ときに、 permission denied が起きてしまうわけですよね。

と root + NFS での話がありますが、smbmount の場合にはアクセス許可
がない場合には -r は通過するが実際に open する時に permission denied
が起きてしまうのかもしれません。

Windows の場合にも同様のことがあって、NTFS のアクセス権を ActivePerl
が見ないため、-r は通過するが open する時に permission denied が
起きました。(これは対応済みです。)

http://www.namazu.org/pipermail/namazu-win32-users-ja/2006-February/001192.html

そんなわけで

> 通常のファイルだとスキップするはずです。smbmount 固有の問題でしょう
> かねぇ?

という話になりますが、とりあえずは --debug オプションの結果をお待ち
しています。

# たぶん、util::canopen を改良すればスキップできるようになるとは
# 思いますけど。
--
=====================================================================
寺西 忠勝(TADAMASA TERANISHI) yw3t-trns@xxxxx
http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/index.htm
Key fingerprint = 474E 4D93 8E97 11F6 662D 8A42 17F5 52F4 10E7 D14E

_______________________________________________
Namazu-users-ja mailing list
Namazu-users-ja@xxxxx
http://www.namazu.org/cgi-bin/mailman/listinfo/namazu-users-ja

投稿者 xml-rpc : 2007年6月25日 13:00
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/60679
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。