2007年6月19日

[Namazu-users-ja 971] Re: base64のtext/plainとapplication/***の区別

臼田です

brt83722@xxxxx wrote:
> namazuをメーリングリストの検索に使わせていただいております。
>
> 私の所では以下のように本文の部分がbase64化されたメールも流れます。(A)
> -----------------------------------------
> Content-Type: text/plain; charset="UTF-8"

> Content-Transfer-Encoding: base64
> -----------------------------------------
>

> インデックスが作られてしまいます。(B)
> --------------------------------------
> Content-Type: application/***
> Content-Transfer-Encoding: base64
> --------------------------------------
>
> そこで、
> (A)の部分についてはインデックス作成対象とし、
> (B)の部分はインデックス作成対象としない方法がありましたら
> 教えていただけませんでしょうか?
>
>
--decode-base64 で添付ファイル等を展開する際に、
添付ファイルのファイル名をチェックしています。
添付ファイルの中にインデックス対象としたくないタイプ
のファイルがあるのでしたら
mknmzrc の $ALLOW_FILE から該当添付ファイルが
用いている拡張子を外すことで対応できるはずです。

臼田幸生
_______________________________________________
Namazu-users-ja mailing list
Namazu-users-ja@xxxxx
http://www.namazu.org/cgi-bin/mailman/listinfo/namazu-users-ja

投稿者 xml-rpc : 2007年6月19日 23:56
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/60432
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。