2006年1月17日

[Namazu-users-ja 633] Re: mknmzでセグメンテーション違反

野宮です。

In the Message;

Subject : [Namazu-users-ja 632] Re: mknmzでセグメンテーション違反
Message-ID : <43CBC4A4.58B70867@xxxxx>
Date & Time: Tue, 17 Jan 2006 01:07:00 +0900

[寺西さん] == Tadamasa Teranishi <yw3t-trns@xxxxx> has written:

小生> > perl-NKF-2.0.4

寺西さん> 直接は影響ないと思いますが、極力 2.0.5 をお使いください。
寺西さん> (2.0.6 が出れば、そちらの方が良いです。)

スミマセン。2.0.5 のtypoでした。

小生> > # gdb perl
小生> > (gdb) run /usr/bin/mknmz -a ~/var/news -O ~/News.nmz

寺西さん> うーん、-a オプションなら、変なファイルが含まれていると危険かも
寺西さん> しれませんねぇ。
寺西さん> 何故 -a オプションを付けているのでしょう。

mknmz の -a オプションの感覚で使っていました。^^;;

小生> > Program received signal SIGSEGV, Segmentation fault.
小生> > [Switching to Thread 1075642368 (LWP 11725)]
小生> > 0x4011efcc in memcpy () from /lib/tls/libc.so.6
小生> > (gdb)
小生> > と止りました。メモリーが原因かなぁ、と思っているのですが、如何
小生> > でしょうか?

寺西さん> プログラムの不具合の可能性の方が高いと思います。

いえ、やはり、メモリーの問題だったようです。

寺西さん> mknmz に --debug オプションを付けて実行してみてください。
寺西さん> 最後の方のログを見せていただいたら、問題が起こるファイルが
寺西さん> 特定できるのではないかと思います。
寺西さん> また、どのメディアタイプで発生しているのかがわかれば、どのフィルタ
寺西さん> の問題かもわかるでしょう。

寺西さん> 次に、問題のファイルだけを mknmz に与えて実行してください。
寺西さん> それで Segmentation fault なら、そのファイルが原因だとわかります。
寺西さん> ご提供いただけるのであれば、こちらの環境でより詳しく調べることが
寺西さん> できるかもしれません。

恐縮です。m(_ _)m

つまり、Segmentation Fault の発生するファイルが決っていず、また、再度 mknmz
を実行しましたら、いきなりログイン画面に戻るという現象が発生しましたので、
これはメモリーだと考え、メモリーを挿し換えましたら、mknmz の動作も安定した
ものとなりました。
とは言え、念の為、これから、--debug オプションを付けて走らせることとします。
追って、結果を報告させて戴くこととします。

---
野宮 賢 mail-to: nomiyac360@xxxxx

「ゲームに関わっている人たちは、子どものために家にはけっしてゲーム機は
置かない、ということで・・・・・。
それなら、どうしてそんなものを作るんでしょうね。 」 -- 三沢直子 --
_______________________________________________
Namazu-users-ja mailing list
Namazu-users-ja@xxxxx
http://www.namazu.org/cgi-bin/mailman/listinfo/namazu-users-ja

投稿者 xml-rpc : 2006年1月17日 01:30
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/29871
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。