2011年6月23日

[Namazu-users-ja 1208]HACKING-jaについて

青柳です。度々ですいません。

今更ながらに HACKING-ja のコーディング規則を読んでいるのですが
以下のファイルが現在のファイル構成に合っていないようです。

> * プログラム全体に影響をおよぼすグローバル変数は
> lib/var.pl.in に定義する。
>

> * mknmz 内だけに影響をおよぼすグローバル変数は
> src/mknmz.pl.in に定義する。 $SYSTEM のみ例外。
>
> * ユーザが mknmz.conf, ~/.mknmzrc にて変更したいであろう変
> 数は lib/conf.pl.in に定義する。

lib/var.pl.in → pl/var.pl.in
src/mknmz.pl.in → scripts/mknmz.in
lib/conf.pl.in → pl/conf.pl.in

と読み替えていますが、それで合っていますでしょうか。


ところで、このコーディング規則ですが現在でも有効でしょうか。
有効だとすると、ところどころに規約に合致しない部分が見受けられる
ようですので、よろしければ修正させていただきたいと思いますが
いかがでしょうか。
--
Shigekazu Aoyagi <aoyagi@xxxxx>

_______________________________________________
Namazu-users-ja mailing list
Namazu-users-ja@xxxxx
http://www.namazu.org/cgi-bin/mailman/listinfo/namazu-users-ja


投稿者 xml-rpc : 2011年6月23日 11:06
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104648
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。