2009年9月18日

[Namazu-users-ja 1179] Re:xlhtml実行時のセグメンテーション違反について

寺西です。

酒井美那 wrote:
>
> また、少々お伺いしたいのですが、
> ある程度安定稼動を求められるサーバであるならば、
> 旧versionのNAMAZUやxlhtmlでは
> 無限ループやセグメンテーション違反の症状が出ていない場合は、

> 旧versionのもので運用を試みることが一般的でしょうか?

少なくとも Namazu に関しては常に最新リリースバージョンを使ってくだ
さい。古いバージョンを使ういかなる理由もありません。

xlhtml に関しては少なくとも 0.51 にするべきでしょう。
ただ、0.51 以降はいろいろとディストリビューションのパッチがあった
ている亜種バージョンで、どうも場当たり的な対処を行っているような
ところもあって、必ずしも最新のものが良いということでもないような...。

> >> ●mknmz -Cの結果
...
> >> KAKASI: /usr/local/bin/kakasi -ieuc -oeuc -w
> > 本件と関係ありませんが、Perl モジュールを使った方が処理が速いので
> > 良いでしょう。
...
> インデックス生成の処理の遅さが非常に気になっていました。
> Perlモジュールをインストールしたつもりではいたのですが、
> インストールしただけで、利用されていると思い込んでおりました。

されません。
Namazu インストール時にインストールされていれば使うようになり
ますが、Namazu インストールの後からインストールした場合は、
mknmzrc の設定を変える必要があります。

> > ja_JP.UTF-8 はサポートしていません。
> > 環境変数を EUC-JP 系のものに変更して Namazu をご使用ください。
> ご指摘ありがとうございます。
> NAMAZUのインデックス生成に利用するスクリプト内に、
> LANG=EUC-JPを記述し、NAMAZUのインデックスやログ関係に関しては
> EUC-JPで統一されるように対応を試みております。

たぶん LANG=EUC-JP ではダメでしょう。おそらくは LANG=ja_JP.eucJP

なお、mknmz だけではなく、namazu, namazu.cgi にも当てはまります。
--
=====================================================================
寺西 忠勝(TADAMASA TERANISHI) yw3t-trns@xxxxx
http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/index.htm
Key fingerprint = 474E 4D93 8E97 11F6 662D 8A42 17F5 52F4 10E7 D14E

_______________________________________________
Namazu-users-ja mailing list
Namazu-users-ja@xxxxx
http://www.namazu.org/cgi-bin/mailman/listinfo/namazu-users-ja


投稿者 xml-rpc : 2009年9月18日 23:51
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/88725
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。