2009年1月10日

[Namazu-users-ja 1136] Re:検索結果の表示用uriへの付加情報設定方法は?

寺西です。

misato@xxxxx wrote:
>
> > Namazu 2.0.17 は使うべきではないので、Namazu 2.0.18 をご利用ください。
> Namazu2.0.18のDebian用のdebができてくるのを待っているのですが、まだ無い
> ようでUpgradeしないままになっています。

いかなる理由であっても、Namazu 2.0.18 以外の選択肢はありませんので、
Namazu 2.0.18 をご利用ください。

> > namazu.cgi に検索語を単語分けして切り出す機能はありません。
> 検索結果でReferenceにキーワードが分けて表示されているのでこの部分を使う
> 方法がないかと考えたのですが、表示前にこの情報を変数等で扱う方法はないわ
> けですね。残念。

残念ながら変数として直接取り出す手段は今のところありません。

このため、
<div class="namazu-result-header"> 以下に出力される Reference を
javascript で取り出して利用するという方法もなくはないですが、
スマートな方法でないことは確かです。
# たぶん、query から切り出した方が良いでしょう。

> 実はネット系のアプリケーションはまだ経験が無くこれから勉強なのですが、検
> 索語をCGIに引き渡すには"query"を渡せばいいと考えて良いのでしょうか?

はい。ですが、もう少し説明すると、URI については ${uri} を使えば
良いのですが、query に関しては ${uri} に相当するものは今のところ
ありません。
このため、<input name="query"> の値を使うことになります。

もっとも、${query0} とかで、最初の検索語を取り出すように
namazu.cgi の方を改造するという方法ももちろんあるのですが、
その場合はより一段とレベルが高くなりますので、ここでは CGI を使う
方法を紹介しています。

> > 次に pdf.cgi では URI と 検索語を取り出して、検索語の最初の語を
> > 切り出してそれを引数にした URI を作成し、リダイレクトすれば
> > 目的は果たせます。
> これをきっかけにWeb関連のスクリプト処理を勉強して作ってみましょう。

そのものずばりのCGIではありませんが、${uri} を CGI に引き渡して、
CGI でリダイレクトする別目的の CGI がありますので、参考にして
ください。

「検索後、クリックしたリンクを調べる 」
http://namazu.asablo.jp/blog/2006/03/21/297215
--
=====================================================================
寺西 忠勝(TADAMASA TERANISHI) yw3t-trns@xxxxx
http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/index.htm
Key fingerprint = 474E 4D93 8E97 11F6 662D 8A42 17F5 52F4 10E7 D14E

_______________________________________________
Namazu-users-ja mailing list
Namazu-users-ja@xxxxx
http://www.namazu.org/cgi-bin/mailman/listinfo/namazu-users-ja


投稿者 xml-rpc : 2009年1月10日 18:05
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/80859
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。