2011年6月27日

[Namazu-devel-ja 1817] Re:podフィルタ

臼田です

On 2011/06/27, at 14:14, Shigekazu Aoyagi wrote:
>
> いえ、pod2htmlはpod部分だけをhtmlに変換しますので、ソース部分は
> 無視されます。
>
> しかし、確かにソースコードも検索したいという場合もありそうですから

> オプションで切り替えられるのはいいかもしれません。
>
> ただ、その場合はどこでオプション指定をするか、でしょうか。
> まさか、mknmz のコマンドラインオプションを追加するわけには
> いきませんし、mknmzrc に設定値を書くというところでしょうか。
> こちらに設定値を追加するルールなどありますでしょうか。

フィルタからオプションを追加する方法は検討しましたが、
現在の初期化の順序を守るとどうもうまくいきませんでした。
ということで、明確なルールはありません。
あまりスマートではないですが
filter/mailnews.pl で
if ($has_base64 && $var::Opt{'decodebase64'}) {
としている行で --decodebase64 オプションをチェックしている
ように

$var::Opt{'hogehoge'}
をチェックすれば起動時オプション --hogehoge の有無を調べられます。

ヘルプ表示にも反映させようと思うと scripts/mknmz や、
po/*.po にも手を入れる必要があり、かなり修正箇所が多くなります。

>
>> テキストに変換するものをうまく使えば外部コマンドや filter/html.pl
>> に渡さずに処理できるでしょう。
>> Perl のバージョンによって含まれているものが異なるので
>> 環境に依存しないようにする注意は必要です。
>
> pod2text というコマンドもありますのでプレーンテキストを得ることも
> 出来るのですが、そうするとせっかくのpodに存在した重み情報が失われて
> しまうのが勿体無いです。
> また、podにはhtmlを埋め込むことも出来ますので、それならばいっそのこと
> htmlに変換して、html.plに任せてしまったほうが楽ではないか、という方針で
> 作成いたしました。

以前 pod のフィルタを見たことがあるような気がしたのですが
ここからリンクしていました。
http://www.namazu.org/links.html#filters

使用モジュールが標準かどうかとか、File::MMagicが改造版だとか
書いてあったので動作を確認していませんが、参考になるところが
あると思います。
しかし、このフィルタもモジュール使用しているのに一旦ファイルを書き出し
読み込みしていますね。

臼田幸生
_______________________________________________
Namazu-devel-ja mailing list
Namazu-devel-ja@xxxxx
http://www.namazu.org/cgi-bin/mailman/listinfo/namazu-devel-ja

投稿者 xml-rpc : 2011年6月27日 23:05
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/105063
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。