2011年6月27日

[Namazu-devel-ja 1813] Re:podフィルタ

青柳です。

On Sun, 26 Jun 2011 17:03:49 +0900
Yukio USUDA <m6694ha392t@xxxxx> wrote:

> perl スクリプトの mediatype は
> http://suika.fam.cx/~wakaba/wiki/sw/n/text+*
> http://potting.syuriken.jp/potting_conv/understanding_utis_J/chapter4.html

> のあたりをみると事例としては
> text/perl, text/x-perl, text/perlscript, text/x-perl-script
> があるようですが、どれも一般的ではないようですね。

なるほど。決まってないものは仕方がないですね。

> このフィルタは perl のソースコードも対象として動作するものと
> 思われるので、 pod 部分のみを処理するか、ソースも含めて処理するか
> を選択できるオプションがあると良いと思います。

いえ、pod2htmlはpod部分だけをhtmlに変換しますので、ソース部分は
無視されます。

しかし、確かにソースコードも検索したいという場合もありそうですから
オプションで切り替えられるのはいいかもしれません。

ただ、その場合はどこでオプション指定をするか、でしょうか。
まさか、mknmz のコマンドラインオプションを追加するわけには
いきませんし、mknmzrc に設定値を書くというところでしょうか。
こちらに設定値を追加するルールなどありますでしょうか。


> 外部コマンドの pod2tml を使用していますが、 perl の標準モジュールに
> pod を処理するものがたくさんあるようです。
> http://perldoc.perl.org/perlmodlib.html#THE-PERL-MODULE-LIBRARY

はい。作ってから、そういうモジュールも存在することを知りました。
無知は罪です。すいません。


> テキストに変換するものをうまく使えば外部コマンドや filter/html.pl
> に渡さずに処理できるでしょう。
> Perl のバージョンによって含まれているものが異なるので
> 環境に依存しないようにする注意は必要です。

pod2text というコマンドもありますのでプレーンテキストを得ることも
出来るのですが、そうするとせっかくのpodに存在した重み情報が失われて
しまうのが勿体無いです。
また、podにはhtmlを埋め込むことも出来ますので、それならばいっそのこと
htmlに変換して、html.plに任せてしまったほうが楽ではないか、という方針で
作成いたしました。
--
Shigekazu Aoyagi <aoyagi@xxxxx>

_______________________________________________
Namazu-devel-ja mailing list
Namazu-devel-ja@xxxxx
http://www.namazu.org/cgi-bin/mailman/listinfo/namazu-devel-ja


投稿者 xml-rpc : 2011年6月27日 14:14
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/105059
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。