2009年2月22日

[Namazu-devel-ja 1764] Re:Namazu 2.0.19 pre1 公開

寺西です。

えっと、もうちょっと詳しく書きますと。

CONFDIR は通常ですと /usr/local/etc/namazu になります。
これが

Takahiro Kambe wrote:

>
> *** mknmz -C
> システム: netbsd
> Namazu: 2.0.19pre1
> Perl: 5.010000
...
> CONFDIR: /usr/pkg/etc/namazu

となるのは、意図的に設定を変えられているのでしょう。
環境変数 pkgdatadir がセットされているか、あるいはパッケージの方で。

> > おそらく
> >
> > /usr/pkg/etc/namazu/mknmzrc
> >
> > の $WAKATI が未定義になっているのではないでしょうか? ご確認ください。
> おぉ、/usr/pkg/etc/namazu/mknmzrc は古いままだったと、一旦削除してやり
> 直してみましたが、たいして変わりませんでした。

通常ですと、/usr/local/etc/namazu/mknmzrc-sample ができますので、
これをコピーして /usr/local/etc/namazu/mknmzrc を作ります。

> で、設定ファイルがない状態でインストールすると、conf以下のファイルを
> サンプルとしてインストールした上で、そこから設定ファイルのデフォルトと
> してコピーするようになっているおんですが、その中には $WAKATI といった
> キーワードをみつけられませんでした。

上述の通り /usr/local/etc/namazu/mknmzrc-sample が作られ、その中に
$WAKATI の設定があるはずです。
ただし、コメントアウトされていますが...。

> ソースを展開した中では、
>
> -rw-r--r-- 1 taca wheel 4170 Feb 2 2008 conf/namazurc-sample
>
> というファイルになります。

namazurc-sample は関係ないです。mknmzrc-sample は configure + make 時
に作成されます。


で、設定ファイルがない。あっても $WAKATI がコメントアウトされている
場合はどうなるかというと /usr/local/share/namazu/pl/conf.pl の設定
が使われます。
ここの $WAKATI がどうなっているか確認してみてください。


いずれにしても、この辺りは少なくとも Namazu 2.0.13 以降ずっと変わって
いないので 2.0.19pre1 に限った話ではありません。
--
=====================================================================
寺西 忠勝(TADAMASA TERANISHI) yw3t-trns@xxxxx
http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/index.htm
Key fingerprint = 474E 4D93 8E97 11F6 662D 8A42 17F5 52F4 10E7 D14E

_______________________________________________
Namazu-devel-ja mailing list
Namazu-devel-ja@xxxxx
http://www.namazu.org/cgi-bin/mailman/listinfo/namazu-devel-ja


投稿者 xml-rpc : 2009年2月22日 23:46
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/82541
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。