2008年5月 2日

[Namazu-devel-ja 1736] フィルタ内の内部フィルタの切り替えを status で行うように変更

寺西です。

一部のフィルタについて、
フィルタ内の内部フィルタの切り替えを status で行うように変更しました。
(HEAD, development-2-1, stable-2-0)

従来は filter 内で、異なる文書コンバータにより呼び出す内部フィルタを
変えていたのですが、サブルーチンのリファレンスを使って呼び出す

切り替え方法に変えました。

filter 内で呼び出すサブルーチンを切り替えるよりは、効率的にはなるかと
思いますが、その差はほんのわずかだと思います。
ほとんど気休め程度でしょう。
処理速度よりも、切り替えを status の一箇所にまとめることが今回の狙い
です。


以下は、フィルタのイメージ。

my $_filter = undef;

sub status()
{
if (a) {
$_filter = \&_filter_type_a;
return 'yes';
} else {
$_filter = \&_filter_type_b;
return 'yes';
}

return 'no';
}

sub filter()
{
$err = $_filter->();
}

sub _filter_type_a()
{
}

sub _filter_type_b()
{
}

--
=====================================================================
寺西 忠勝(TADAMASA TERANISHI) yw3t-trns@xxxxx
http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/index.htm
Key fingerprint = 474E 4D93 8E97 11F6 662D 8A42 17F5 52F4 10E7 D14E

_______________________________________________
Namazu-devel-ja mailing list
Namazu-devel-ja@xxxxx
http://www.namazu.org/cgi-bin/mailman/listinfo/namazu-devel-ja

投稿者 xml-rpc : 2008年5月 2日 03:32
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/72770
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。