2007年5月13日

[Namazu-devel-ja 1625] Re: namazu-2.0.17のx86_64 (LANG=C) 環境でmake checkに失敗する

松鵜です。

nice -19を挟むとFAILする率は減りますが、それでも何度かは発生しました。
ちなみに、mknmz-9はLANG=ja_JP.eucJPでは発生してません。LANG=Cの場合のみです。
関係するか分かりませんが、LANG設定でgrepの速度が全然違う(LANG=Cは高速)、ってのを思い出しました。

$ time LANG=ja_JP.eucJP grep -r 'hoge' namazu-2.0.17 >/dev/null
real 0m2.126s

user 0m2.056s
sys 0m0.048s

$ time LANG=C grep -r 'hoge' namazu-2.0.17 >/dev/null
real 0m0.107s
user 0m0.068s
sys 0m0.036s

ちなみにCPUはAthlon64 3200+ってやつで、4年以上前のCPUです。
今後より早いCPUが登場する可能性を考えれば、処理を増やして時間が
かかるようにしてもイタチごっこになりそうです。

07/05/13 に Yukio USUDA<m6694ha392t@xxxxx> さんは書きました:
> 臼田です
>
> On 2007/05/13, at 12:54, MATSUU Takuto wrote:
>
> > LANG=Cでのtests/mknmz-9が失敗するパターンを捕捉しました。
> > http://matsuu.googlepages.com/C_tests_mknmz-9_fail.tar.gz
>
> もしかすると mknmz-9 が失敗するのは
> 実行している機械がテストに対して速すぎるためかもしれません。
>
> mknmz 実行開始後に
> TERM signal を20回送っているのですが
> それまでに処理が終わってしまっている可能性もあるのでは
> ないかとも思われます。
> 29個のファイルをインデックス作成するのに1秒未満ですんでいる
> ようですし、かなり速い機械なのではないでしょうか。
>
> 臼田幸生
>
>
_______________________________________________
Namazu-devel-ja mailing list
Namazu-devel-ja@xxxxx
http://www.namazu.org/cgi-bin/mailman/listinfo/namazu-devel-ja

投稿者 xml-rpc : 2007年5月13日 13:56
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/58685
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。