2007年5月 8日

[Namazu-devel-ja 1591] Re: --version-infoLTVERSION について

At Mon, 07 May 2007 21:25:50 +0900,
Tadamasa Teranishi wrote:
> これは -release オプションを使うという意味でしょうか?
> それとも自前でライブラリ名にリリース番号を埋め込んで、-version-info
> でライブラリのバージョン管理をするという意味でしょうか?

前者です。

> > libtoolが意図している使われかたではないので、私としては違和感を強く
> > 感じます。
>
> libtoolの意図とはどのようなものなのでしょうか。

あくまで私の解釈ですが、リニアに、なおかつ抽象度の高いレベルでsoname
を管理するためのものだと思っています。寺西さんの運用だと、それらを放棄
してしまうことになるのではないでしょうか。

> ともかく、libtool には Namazu の開発状況にそったモデルは用意されて
> いないし、想定もされていないように思いますが...。

一応、sonameを人力で設定することもできたように思います。が、ドキュメ
ントをみてもやりかたを思い出せません...

ともあれ、libtoolのもう一つの側面、クロスプラットフォームなライブラ
リ管理という機能がある以上、libtoolを使わざるを得ないのが痛し痒しなと
ころですね。

At Mon, 07 May 2007 21:58:26 +0900,
Tadamasa Teranishi wrote:
> これの場合の面倒な点としては、libnmz を使っているアプリケーション
> (例えば Search-Namazu 等)では、安定版バージョン用のlibnmzとリンク
> するようにしか Makefile 等が作成されていないので、いちいち書き換える
> 必要があるということです。

これは適切なnmz-configを呼び出すようにすれば良いのではないでしょうか。
Text::ChaSenのMakefile.PLはそのようにしています。
というかさっさとSearch-Namazuもそうするべきですね...
--
野首 貴嗣
E-mail: knok@xxxxx
knok@xxxxx / knok@xxxxx
_______________________________________________
Namazu-devel-ja mailing list
Namazu-devel-ja@xxxxx
http://www.namazu.org/cgi-bin/mailman/listinfo/namazu-devel-ja

投稿者 xml-rpc : 2007年5月 8日 16:41
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/58264
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。