2007年4月17日

[Namazu-devel-ja 1570] Re: hash の負荷軽減

寺西です。

NOKUBI Takatsugu wrote:
>
> mknmzはpure perlで書くことにその意味があるとこれまでは思っていました。

pure perl で書くことの意味を全く理解していないのですが、
当初はどういった理由によるものだったのでしょう。


> しかし最近はWindows環境でもXSの作成、配布が容易になってきたことを考え
> ると、いっそそのあたりの重い処理をXS化してしまうのもありかな、と思い直
> しています。

Windows では、最悪 ExtUtils-FakeConfig を使えば大丈夫そうです。
配布もとりあえず PPM を作る(つもりな)ので、一般利用者が使う分には
困らないでしょう。

# 自分でコンパイルする人は大変かもしれないけど...。

> ソースがわかりにくくなるのであれば、保守しやすいコードでXS化して高速
> 化を図るという手段も選択肢としてはありえると思うのですが、みなさんはど
> う思われますか。

賛成です。
今回も hash が遅いということでしたので、まずそこに手を付けた修正の
テストでしたが、性能向上が不十分なら C で書き換えようかと思っていま
した。
--
=====================================================================
寺西 忠勝(TADAMASA TERANISHI) yw3t-trns@xxxxx
http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/index.htm
Key fingerprint = 474E 4D93 8E97 11F6 662D 8A42 17F5 52F4 10E7 D14E

_______________________________________________
Namazu-devel-ja mailing list
Namazu-devel-ja@xxxxx
http://www.namazu.org/cgi-bin/mailman/listinfo/namazu-devel-ja

投稿者 xml-rpc : 2007年4月17日 22:23
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/57395
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。