2007年4月17日

[Namazu-devel-ja 1568] Re: hash の負荷軽減

At Thu, 12 Apr 2007 11:00:35 +0900,
Tadamasa Teranishi wrote:
> [デメリット]
> - 最大 単語数 x 4 x ハッシュ 分のデータが主メモリに余分に必要と
> なります。
> - ソースが分かりにくくなりました。

mknmzはpure perlで書くことにその意味があるとこれまでは思っていました。

しかし最近はWindows環境でもXSの作成、配布が容易になってきたことを考え
ると、いっそそのあたりの重い処理をXS化してしまうのもありかな、と思い直
しています。

ソースがわかりにくくなるのであれば、保守しやすいコードでXS化して高速
化を図るという手段も選択肢としてはありえると思うのですが、みなさんはど
う思われますか。

...といいつつ、自分はWindows環境でのXS作成ノウハウをほとんど持ってい
ないのが問題なんですけれども。
--
野首 貴嗣
E-mail: knok@xxxxx
knok@xxxxx / knok@xxxxx

_______________________________________________
Namazu-devel-ja mailing list
Namazu-devel-ja@xxxxx
http://www.namazu.org/cgi-bin/mailman/listinfo/namazu-devel-ja

投稿者 xml-rpc : 2007年4月17日 16:24
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/57360
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。