2007年4月13日

[Namazu-devel-ja 1555] Re: hash の負荷軽減

臼田です

On 2007/04/13, at 10:50, Tadamasa Teranishi wrote:

>
> 同等のテストを Windows で行いました。
>


> 修正により約10%高速化しています。インデックスの書き出しも
> 1回にすると、
> 約16%高速化するという結果です。
>

UNIX 環境での処理時間15%、27%の短縮が大きかったですが
Windows でもかなり有効な変更ですね。

インデックス書き出し回数で、さらに速くなるのでしたら
この機会に合わせて $ON_MEMORY_MAX 初期値をパフォーマンス
の出やすい値にしておきたいですね

>
> テスト環境の Windows の HDD が遅いためか、
> IO::Handle::close にかなり
> の時間がかかっており、高速化の効果があまりでていません。
>
> IO::Handle::close, IO::File::open の数が一致していないのは何故で
> しょうねぇ。

12個ほど close していない file があるように見えます
ね。
それよりも
WA1 と WD1 で open, close の回数がそれぞれ1つ違うの
が気になりました。

臼田幸生

_______________________________________________
Namazu-devel-ja mailing list
Namazu-devel-ja@xxxxx
http://www.namazu.org/cgi-bin/mailman/listinfo/namazu-devel-ja

投稿者 xml-rpc : 2007年4月13日 22:44
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/57034
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。