2006年11月11日

[Namazu-devel-ja 1385] Re: (2.0.17RC3) VPATH を使った時の問題

寺西です。

藤原 誠/ Makoto Fujiwara wrote:
>
> tar 形式を展開した位置でそのまま configure せずに、別にディレ
> クトリを作って、その中で configure する場合、つまり VPATH 機能
> を使った時に、二つの問題がありましたのでお知らせします。

pltests は全く考慮していません。そのため、

> (1) 問題 1
...
> Making all in decodebase64
> Making all in pltests
> sed -e 's!%PERL%!/usr/pkg/bin/perl!g' -e 's!@pkgdatadir@!/usr/local/share/namazu!g' pltests.pl.in > pltests.pl.tmp
> sed: pltests.pl.in: No such file or directory
> *** Error code 1

となりますね。これは

> 解決方法:
> http://www.ki.nu/~makoto/diary/attach/2006/20061106-namazu-2.0.17RC3.pltest.diff

で、表面上は解決するのですが、pltests を実行するとアウトだという
ことがわかります。

pltests は VPATH 機能未対応ということでお願いします。
--
=====================================================================
寺西 忠勝(TADAMASA TERANISHI) yw3t-trns@xxxxx
http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/index.htm
Key fingerprint = 474E 4D93 8E97 11F6 662D 8A42 17F5 52F4 10E7 D14E

_______________________________________________
Namazu-devel-ja mailing list
Namazu-devel-ja@xxxxx
http://www.namazu.org/cgi-bin/mailman/listinfo/namazu-devel-ja

投稿者 xml-rpc : 2006年11月11日 18:16
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/49199
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。