2006年9月25日

[Namazu-devel-ja 1267] Re: ptknamazu

寺西です。

NOKUBI Takatsugu wrote:
>
> At Fri, 22 Sep 2006 16:46:35 +0900,
> Tadamasa Teranishi wrote:
> > SQL 文が使えるなら開発するプログラム量/保守が減るので好ましい
> > のですが、そのために何らかの SQL プログラムをインストールするのは

> > さすがに敷居が高いですね。
>
> うーん、どうなんでしょうか。実際にはhash的に使うケースが多いですし、
> 最近は中O/R mapperの実装がたくさんあることを考えると、必ずしもSQLが常
> に保守性を高めるとも限らない気がします。

Namazu のインデックスは単純なhashデータではありませんので、いろんな
処理が libnmz に入っていますよね。
この部分の処理の多くは SQL に追い出すことが可能です。
それにより libnmz のコードが減るのでプログラムの保守性を高めることは
可能です。

が、それは SQL に関しては Namazu の範囲外とした場合の話でして、
SQL の導入に関する説明だとかをしないといけなくなると、プロジェクト全体
として保守が減るかどうかは微妙かもしれません。

> > # いっそ QDBM 使って Hyper Estraier 化しちゃうとか...アハハハ
>
> 個人的な感覚では、QDBMも結構壊れる印象があります。HyperEstraierで使っ
> ている限りにおいて、ですけど。

あれ。そうなんですか。
(まぁ、Namazu よりマシなのかもしれませんけど。)

> 自分が試していたころは壊れた時にリカバーツールがなかった(最近はある
> らしい)のでかなり痛かったです。

こういったリカバリーツールって、どういう仕組みで直すんでしょう。
直せるものと直せないものがあるとは思いますが、どの程度の破損なら
修復できるものなのでしょう。

これは BDB についても当てはまる話ですが。

> 加えて、QDBMのバージョンがあがるとABIやデータ形式がよく変わるので、
> BDBよりある意味厳しいように思います。

あれ? 今は割と安定しているように見えましたが、よく変わりましたか。
--
=====================================================================
寺西 忠勝(TADAMASA TERANISHI) yw3t-trns@xxxxx
http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/index.htm
Key fingerprint = 474E 4D93 8E97 11F6 662D 8A42 17F5 52F4 10E7 D14E

_______________________________________________
Namazu-devel-ja mailing list
Namazu-devel-ja@xxxxx
http://www.namazu.org/cgi-bin/mailman/listinfo/namazu-devel-ja

投稿者 xml-rpc : 2006年9月25日 17:29
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/46549
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。