2006年8月12日

[Namazu-devel-ja 1157] Re: utf8index-branch 些細な修正

寺西です。

Yukio USUDA wrote:
>
> 修正ありがとうございます。
> wakati 辞書ファイルの文字コードがこれまでと違うので
> 判別して警告をするスクリプトを用意したいですね。

そうですね。

コンパイル時にチェックするのは大変であれば、HEAD/stable-2-0 には
pltests には辞書のコードをチェックする仕組みを入れたので、pltests
で警告するという簡単なものでも良いかもしれません。

> utf8 の po/ja.po ファイルだけで処理できるように直して
> 文字コード別の po ファイルを用意しなくてもよいように修正を
> したはずです。

プログラム内部ではそう修正されているのですが、各種コンフィグレー
ションプログラムの修正ができていないので、そのままではうまくいか
なかったのです。

細かい話だと、
ja.po の charset が EUC-JP と書かれているにも関わらず、UTF-8 の
コードであったり、make dist 等で make_sjis_po が走ってしまったりと、
まだ対応が甘い部分がありまして、co した状態ではコンパイルできません
でした。

これらの個々の問題を修正するのが筋ではありますが、暫定的に
ja_JP.utf8.po を用意することで、多くの問題が回避できますので、
(一時的に一歩後退しますが)今回はそのようにしました。

今後 HEAD に移した後の作業として以下を行わないといけないでしょう。

・make_sjis_po を削除し、これを使っている部分を削除
・po/ja_JP.utf8.po, po/ja_JP.SJIS.po を削除し、po/ja.po を UTF-8 に
変更
・po/es.po, po/fr.po の Charaset を UTF-8 に変更、それに伴う修正
・HACKING を修正
--
=====================================================================
寺西 忠勝(TADAMASA TERANISHI) yw3t-trns@xxxxx
http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/index.htm
Key fingerprint = 474E 4D93 8E97 11F6 662D 8A42 17F5 52F4 10E7 D14E

_______________________________________________
Namazu-devel-ja mailing list
Namazu-devel-ja@xxxxx
http://www.namazu.org/cgi-bin/mailman/listinfo/namazu-devel-ja

投稿者 xml-rpc : 2006年8月12日 13:11
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/43899
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。