2012年3月29日

[mysql 15704] [ANN] mroonga 2.01

須藤です。

今日は肉の日ですね。

mroonga 2.01をリリースしました。
http://mroonga.github.com/ja/docs/news.html#release-2-01

mroongaはMySQL 5.1/5.5/5.6、MariaDB 5.3/5.5で利用できる全文検

索・位置情報検索可能なストレージエンジンです。mroongaは
Tritonnの後継プロジェクトです。

ドキュメント:
http://mroonga.github.com/ja/
インストールガイド:
http://mroonga.github.com/ja/docs/install.html


今回のリリースと前回のリリース2.00ではデータベースの互換性が
あるので、2.00からのアップグレードの場合はデータベースを再構
築する必要はありません。しかし、2.00より前のバージョンからアッ
プグレードする場合はデータベースを再構築する必要があります。

1.20より前のバージョンからアップグレードする場合は以下にある
手順を使ってください。
http://mroonga.github.com/ja/docs/news.html#release-1-20

1.20からアップグレードする場合は以下にある手順を使ってくださ
い。
http://mroonga.github.com/ja/docs/news.html#release-2-00

○ 新しいロゴを公開

新しいロゴをCC-BY 3.0ライセンスで公開しました。
http://mroonga.github.com/ja/logo/

みなさんのプロジェクトでmroongaを使っている場合は、どうぞこの
ロゴを使ってmroongaと関連プロジェクトを広めてください!

mroongaの利用例を紹介するページもあるので、こちらに載せても
いいよ!という方はぜひgroonga at razil.jpまでご連絡ください!
http://mroonga.github.com/ja/users/

○ MariaDBバンドルに向けた作業の途中経過

一ヶ月ほど前にMariaDB 5.3.5(安定版)がリリースされたのですが、
そこには含まれませんでした。。。ただ、MariaDB 5.3.xにバンドル
する作業は↓のリポジトリ上で進んでいて、MariaDB用のCI(継続的
インテグレーション)ではほとんどパスしています。なので、もう
ちょっとで入るんじゃないかなぁ、入るといいなぁ、というところ
までいっていると思います。

http://bazaar.launchpad.net/~maria-captains/maria/mariadb-5.3-monty/

一方、MariaDB 5.5.xの安定版もリリースに向けて作業が進んでいま
す。が、こちらはまだ作業が残っている状態です。具体的には
groongaのCMake対応作業が残っています。(MariaDB 5.5.xはビルド
システムにCMakeを使っている。)

groongaのCMake対応は4月中にやって、MariaDB 5.5.x系にもバン
ドルできる状態になるといいなぁと思っています。

○ 変更点

2.00からの変更点は以下の通りです。
http://mroonga.github.com/ja/docs/news.html#release-2-00

2.01リリース - 2012/03/29
-------------------------

改良
^^^^

* MySQL 5.5.22に対応。
* MySQL 5.1.62に対応。
* groonga 2.0.1以降を必須にした。
* [rpm] アップグレード時のプラグインアンインストール処理を改良した。
* [rpm] アップグレード時のプラグインアンインストール処理を改良した。
* [ラッパーモード] MyISAMと一緒に使ったときに INSERT ON
DUPLICATE KEY ERROR を使えるようにした。 [#1300]
[@104yuki_nさんが報告]
* [ラッパーモード] ラップしているテーブルの table_flags()
を使うようにした。 [#1304]
* MySQLがValgrindサポート付きでビルドされているとき用に
--with-valgrind configureオプションを追加した。
* [mariadb] 小数形式秒指定を使った DATETIME 型をサポートした。
* 位置情報サポートなしでのビルドをサポートした。 [#1313] [かずひこさんが報告]
* [ストレージモード] i386環境で最適化オプションを指定したと
きでもマルチカラムインデックスが動くようにした。 [かずひ
こさんが報告]
* [ラッパーモード] ラッパーモードでInnoDBを使って、InnoDBの
テストが通ることを確認した。
* [solaris] Solaris 11上でのビルドできるようにした。 [かずひこさんが報告]
* [mariadb55] MariaDB 5.5で mroonga_default_parser が動くよ
うにした。 [#1314] [かずひこさんが報告]
* [mariadb55] MariaDB 5.5で ORDER LIMIT 最適化が動くように
した。 [#1315] [かずひこさんが報告]
* [doc] MeCabについて追記した。
* [ストレージモード] 値が0のレコードをインデックスを使って
検索できるようにした。 [@104yuki_nさんが報告]
* [ストレージモード] 最適化ビルドフラグを指定してもUbuntu
Hardy上で正しく動くようにした。 [かずひこさんが報告]
* ロゴ を追加した。
* HTMLのデザインを更新した。

修正
^^^^

* [ストレージモード] メモリリークを修正。
* [ストレージモード] マルチカラムインデックスを使って検索し
たときに見つかったのに結果が返されない問題を修正した。
[#1300] [@ytaka5さんが報告]
* [ストレージモード] COUNT (*) の効果がなかった問題を修正し
た。 [groonga-dev,00717] [Takayuki Hondaさんが報告]
* DROP DATABASE 時に発生していたメモリリークを修正した。
* [ストレージモード] 32bit環境で last_insert_grn_id() が壊
れた値を返すことがある問題を修正した。 [かずひこさんが報
告]
* [ストレージモード] COUNT (*) が0を返すことがある問題を修
正した。 [groonga-dev,00736] [Takayuki Hondaさんが報告]

感謝
^^^^

* @ytaka5さん
* @104yuki_nさん
* Takayuki Hondaさん
* かずひこさん

--
須藤 功平 <kou@xxxxx>
株式会社クリアコード < http://www.clear-code.com/>; (03-6231-7270)

プログラミングが好きなソフトウェア開発者を募集中:
http://www.clear-code.com/recruitment/


投稿者 xml-rpc : 2012年3月29日 16:16
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/109181
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。