2011年8月27日

[mysql 15617] フェイルオーバーの部分を翻訳いただける方を探しています。(Re: MySQL-MHAの導入方法をまとめました)

まいパパです

昨日は、多くの方に「MySQL-MHAの導入」にアクセスいただき
ありがとうございました。
ところがサーバ障害でおよそ半日程度稼働していなかったので
すが、現在は復旧しました。ご迷惑をおかけしました。

さて、マスターが切り替わった際に変更先のアドレスの参照先を

変えないといけない点について、松信さんから/samples/scripts
/master_ip_failover
をサンプルにして、チュートリアルを見ればわかりますよとお聞き
しているのですが、私のつたない英語の能力で苦戦している次第 ^^;
http://code.google.com/p/mysql-master-ha/wiki/Parameters#master_ip_failover_script

どなたか翻訳をお手伝いいただけないでしょうか。

現時点で、自分のところでも使ってみたいというお話はいくつかの
ところから聞いており、普及に貢献したいと考えています。

よろしくお願いいたします。

(2011/08/26 12:22), Matsunobu Yoshinori wrote:
> 宗近さん
>
> 松信です、MHAのまとめありがとうございました。
> 本体の方からもリンクを張っておきました。
> http://code.google.com/p/mysql-master-ha/wiki/TableOfContents
>
> MHAは私の所属しているDeNAで動作実績があり、
> つい昨日弊社で起きたデータセンター障害でも、
> 管理対象の大量のマスターを
> それぞれ数秒-数十秒で1個もエラーなくフェイルオーバーできたので、
> プロダクトの品質としては悪くないと思います。
>
> 興味のある方はぜひ色々と試してみて頂ければと思います。
>
> よろしくお願い致します。
> ------------------------------------
> Yoshinori Matsunobu
> MySQL Geek, DeNA
> Oracle ACE Director
>
>
> 2011年8月26日12:04 Ryuichiro Munechika / Gmail <munetika@xxxxx>:
>> まいパパです
>> こんにちは^^
>>
>> 先週、大阪でDeNAの松信さんにMySQL-MHAについてご講演をいただき、翌日に
>> 北海道で同じ内容でご講演されたと聞いております。
>>
>> 私も感化されて導入にチャレンジ。CentOS6.0での導入方法についてまとめました
>> ので、公開いたします。
>> http://myhome.munetika.mydns.jp/mediawiki/index.php/MySQL-MHA%E3%81%AE%E5%B0%8E%E5%85%A5
>>
>> 松信さんご本人にもチュートリアルから「Japanese Manual Section」ということで
>> リンクいただけると聞いております。
>>
>> 皆さんも是非MySQL-MHAの導入にチャレンジいただいて、内容の誤記とかがあれば
>> ご指摘いただければ幸いです^^
>>
>> --
>> 宗近 龍一郎
>> munetika@xxxxx
>>
>>
>>


--
宗近龍一郎
munetika@xxxxx

投稿者 xml-rpc : 2011年8月27日 09:31
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/105903
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。