2011年5月29日

[mysql 15600] [ANN]groongaストレージエンジン0.6

はじめまして。
須藤といいます。

今日は肉の日なので、MySQL 5.1/5.5で利用可能な、全文検索可能
なストレージエンジン、groongaストレージエンジンのversion 0.6
をリリースしました。

ドキュメント(インストールガイド含む)

http://mroonga.github.com/

(前回のリリースまではCentOS用のパッケージが壊れていました
が、Oracleが配布しているMySQLパッケージと一緒に使うとクラッ
シュしていましたが、今回のパッケージはその問題は修正されて
いるはずです。)

ダウンロード
http://github.com/mroonga/mroonga/downloads

groongaストレージエンジンとは、全文検索エンジンであるgroonga
をベースとしたMySQLのストレージエンジンです。Tritonnの後継プ
ロジェクトとなります。


最近のgroongaストレージエンジン
===============================

先月開催されたMySQL Conference 2011でgroongaストレージエンジ
ンについて発表してきました。(私じゃなくて開発チームのみなさ
んが。)英語ですが、以下の発表資料があるので興味がある方はご
覧ください。

http://groonga.org/ja/publication/


いろいろ試してくれている方もいらっしゃるようでありがとうござ
います。いちいさんなど使った感想を公開してくれていてとても参
考になります。ありがとうございます。
http://d.hatena.ne.jp/ichii386/20110427/1303852054

(↓の変更点にあるとおり、今回のリリースからauto_increment機
能が追加されています。)


ただ、「REPLACE INTO処理が完了せずにコネクションを消費する」
のようなバグレポートがあるように、うまく動かないケースもある
ようなので、試していただける方は注意してください。
http://redmine.groonga.org/issues/910

今日リリースしたgroonga 1.2.2でマルチスレッド・マルチプロセ
ス時にデータ破損してしまう問題を修正しているので、最新の
groongaと組み合わせると問題が解決しているかもしれません。

使ってみて、なにか問題があったら報告してもらえると助かります。


変更点
======

0.5からの変更点は以下の通りです。
http://mroonga.github.com/news.html#release-0-6

改良
----

auto_increment機能の追加。#670
不必要な”duplicated _id on insert”というエラーメッセージを抑制。 #910(←は未修正)
CentOSで利用しているMySQLのバージョンを5.5.10から5.5.12へアップデート。
Ubuntu 11.04 Natty Narwhalサポートの追加。
Ubuntu 10.10 Maverick Meerkatサポートの削除。
Fedora 15サポートの追加。
Fedora 14サポートの削除。

修正
----

ORDER BY LIMITの高速化が機能しないケースがある問題の修正。#845
デバッグビルド時のメモリリークを修正。
提供しているCentOS用パッケージをOracle提供MySQLパッケージと一緒に使うとクラッシュする問題を修正。

感謝
----

Mitsuhiro Shibuyaさん
Hiroki Minetaさん
@kodakaさん


--
須藤 功平 <kou@xxxxx>
株式会社クリアコード < http://www.clear-code.com/>; (03-6231-7270)

プログラミングが好きなソフトウェア開発者を募集中:
http://www.clear-code.com/recruitment/


投稿者 xml-rpc : 2011年5月29日 23:24
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104278
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。