2011年2月15日

[mysql 15509] Re: レプリケーションの遅延対策について

とみた様

貫井(ぬきい)です。

解答いただきましていただきましてありがとうございます。

> MySQL的には、マスターとスレーブで my.cnf が同じ設定になっているかどうか
> とか、行ベースレプリケーションだと複数行を更新するような update/delete

> が大量に発行されてないかとか…くらいですかね…。
>
my.cnfについて、メモリー関連は同じ設定です。
マスタに接続して、大量のデータ更新を行うため最大接続数が大きく違っていま
す。(マスタ最大接続=500、スレーブマスタ最大接続=200)

更新に関しましては、複数行更新するupdateは発生していないですし、deleteの
処理は発生しておりません。


> HDD交換したということなので、HDDまわりの設定を疑ってみるのもいいんじゃ
> ないかと思います。HDD のスペックとか、ファイルシステムのオプションとか、
> RAID 設定とか。
>
こちらに付きましても、現状確認している限りでは障害発生前と同じなのです。

いろいろご指摘ありがとうございます。

他にもございましたら宜しくお願いたします。

以上

(2011/02/14 23:59), とみたまさひろ wrote:
> とみたです。
>
> On Mon, 14 Feb 2011 20:47:00 +0900
> Tsuyoshi Nukii<nukii@xxxxx> wrote:
>
>> MySQLのレプリケーション環境で稼動しているサーバのスレーブサーバが
>> HDD障害を起こしたので、HDDの交換をおこなって再レプリケーションを
>> 行ったところ、レプリケーションの遅延が発生してこまっております。
>
> MySQL的には、マスターとスレーブで my.cnf が同じ設定になっているかどうか
> とか、行ベースレプリケーションだと複数行を更新するような update/delete
> が大量に発行されてないかとか…くらいですかね…。
>
> HDD交換したということなので、HDDまわりの設定を疑ってみるのもいいんじゃ
> ないかと思います。HDD のスペックとか、ファイルシステムのオプションとか、
> RAID 設定とか。
>


--
貫井 剛 (ぬきい つよし)

mailto:nukii@xxxxx


投稿者 xml-rpc : 2011年2月15日 08:51
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/101991
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。