2011年1月26日

[mysql 15491] Re: InnoDBがMyISAMに変わってしまう

奥野です。こんにちは。

On 01/26/2011 02:10 PM, 杉江正 wrote:
> まいパパさん
> お久しぶりです。大阪のmemcached勉強会にわざわざ東京から押しかけた杉江です。
>
> テーブルが途中でMyISAMに変わってしまう現象、以前私のMySQLサーバーでも発生しました。
> このときの原因はmy.cnfに設定しているinnodb_buffer_pool_sizeの値が実メモリー以上の値を指したためでした。(クラウド環境でサーバーのボリュームダウン実行時)


このような場合、とみたさんがおっしゃるようにInnoDBが無効化され、
デフォルトであるMyISAMが使われます。Warningが出力されますので、
SHOW WARNINGSで確認してください。

Warningはなかなか気付き難いものですが、mysql開始時に--show-warningsコマンドを
つけると自動的にSHOW WARNINGコマンドを実行してくれるので便利ですよ。

ではでは。
--
奥野 幹也
http://nippondanji.blogspot.com/
http://twitter.com/nippondanji


>
> バージョンはMySQL5.1+InnoDB Plugin 1.0.9です。
>
> 参考になりましたら、幸いです。
>
>
> 2011年1月26日13:53 Ryuichiro Munechika<munetika@xxxxx>:
>> まいパパです
>>
>> とみたさん、さかいさんありがとうございます。
>>
>> さかいさんのレスに続けます。
>>
>>
>> (2011/01/26 13:34), SAKAI Kei wrote:
>>> 坂井です。
>>>
>>> 普通に考えれば、勝手にストレージエンジンが変わってしまうことは
>>> ないと思いますので、宗近さんのメールにある「途中で」の部分で何を
>>> したのかを洗い出してみると良いのではないでしょうか。
>>>
>>> ・本当に最初に InnoDBで作成されていたのか?
>>> ・稼働環境が複数あって(開発環境と本番環境とか)、他からダンプ
>>> してきたものを入れたりしていないか
>>> ・裏で色々複雑なツールを動かしていて、そいつが変更していないか
>>>
>>
>> 最初はInnoDBで作成されていたのですが、2番目と3番目はアプリ開発を
>> している方で心当たりがあるみたいです。
>>
>> この辺から追っかけてみます。
>>
>>> ちなみに、ストレージエンジンの確認とかALTER TABLE 文の実行など
>>> は、mysqlクライアントコマンドからですか?
>>>
>>> #「変更ができない」時のエラーメッセージが何なのかも気になりますね
>>
>> はい、mysqlクライアントからコマンド発行しています。
>> とみたさんもmysqld.errを確認した方がよさそうですね。
>>
>>
>>
>> --
>> 宗近龍一郎@gmail
>> munetika@xxxxx
>>
>>
>>
>
>
>


投稿者 xml-rpc : 2011年1月26日 14:40
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/101583
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。