2011年1月 6日

[mysql 15463] Re: 全く初歩的な質問ですが

久光と申します


 Macのインストーラタイプをダウンロードしましたか? インストーラタイプならダウンロードしたファイルをダブルクリックすればインストーラが起動して、必要なアプリケーションやファイル類を適切な場所に格納してくれます。具体的には
[Macintosh HD]>[usr]>[local]フォルダの中に[mysql-5.1.43-osx10.6-x86]みたいなmysqlのバージョンや対応OSなどの名前がついたフォルダが作られていてこの中にMySQLの稼働に必要な様々なものが格納されています。[usr]フォルダは隠しフォルダとして用意されているのでそのままでは見ることができませんが、Finderメニューの[フォルダへ移動...]メニューから直接指定することで開くことができます。

 MySQLは、ファイルメーカーやAccessと違ってデータを画面上にレイアウトする機能はありません。SQLという文法に沿ったコマンドをMySQLに対して送信するとデータを格納したり抽出したりできるだけです。MySQLそのものはコマンドを受け取ってデータを操作するだけなのでMySQLがバックグラウンドで起動さえしていればアプリケーションそのものやデータファイル本体は隠しフォルダの中にあることに問題はありません。新井さんがMySQLを利用するためにはMySQLへコマンドを送信するためのソフトが必要です。Macの場合だと[アプリケーション]フォルダの中の[ユーティリティ]フォルダの中にある[ターミナル]というソフトが使えます。このソフトを使えばMySQLに対してコマンドを送信してデータベースを作成したり、データを入力したり、データを抽出したりできます。

 MySQLにデータベースやテーブルやフィールドを定義したりデータを入力したり出力したりする作業を難解なコマンドを駆使しながらポチポチ入力するのではなく、グラフィカルなボタンや入力フィールドを使って作業するためのツール類がいくつかあります。有名なのがphpMyAdmimで、phpというプログラムを有効化すればSafariやFirefoxなどのインターネットブラウザを利用してほとんどコマンドを使わずにデータベースを操作できます。

 phpMyAdmin以外にもご質問のファイルメーカーもSQLコマンドを発行する機能があるので、ファイルメーカーにMySQLへコマンドを送信するための設定(MySQLデータベースの場所やユーザ名とパスワードなど)をすることでMySQLにデータを送信したりMySQLからデータを受信したりすることができます。ただしファイルメーカーをこのような使い方(データベース機能をMySQLに移譲してファイルメーカーはデータを画面上にレイアウトするだけの機能に限定)するのはファイルメーカーの特徴(データベース機能とデータレイアウト機能が一体化していることによる高い利便性)が失われてしまうために非常に限定された条件でしか必要とされない珍しい使い方です。ですからほとんど情報がありません。データの入出力だけではなく新井さんがおっしゃっている「データベースの構築」までファイルメーカーをインターフェイスにするというのはかなり至難の業だと思います。どちらかというとどうしてもそうしなければならないという業務条件を与えられた状況でMySQLやファイルメーカーの両方に精通した技術者が挑戦するというレベルだと思います。

 MySQLを使ってみたいということであれば素直に一般的なMySQL操作法(コマンド利用およびphpMyAdmin利用)から勉強したほうが参考書やウェブでの情報が大量にあるのでいいと思います。


> MysqlをMacにDownloadしましたが、その所在が判りません。
>
> それと、AccessかFilemakerをInterfaceにしてMysqlのデータ
> ベース
> を構築し、データ入力もAccessかFilemakerで行いたいのです
> が。
> 適当な参考書かウエッブサイトはありませんか?
>
> 新井義郎


投稿者 xml-rpc : 2011年1月 6日 11:03
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/101109
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。