2010年12月 7日

[mysql 15444] MySQLでの性能情報の取得について

岩室と申します。

MySQL環境(RHEL5.5 (x86_64, メモリ8GB), MySQL5.1)での性能テストを実施し
ようとしているのですが、いくつか疑問がありますので、相談させてください。

性能情報を取得するために、以下のコマンド:

SHOW GLOBAL STATUS;

SHOW INNODB STATUS;

を定期的に実行しようと検討しているのですが、「実践ハイパフォーマンス
MySQL第2版」によると、

> Innodb_* 変数は <略> グローバルロックを作成し、ロックを解除する前に
> InnoDBバッファプール全体をトラバースするという重大な副作用を伴う。

と記載されていました。(p.581)

では、どの程度の頻度なら問題ないのでしょうか? (負荷状況にもよるとは思い
ますが)

また、上記以外にもMySQLレベルで収集した方が良い情報がありましたらご教示
ください。

以上、よろしくお願いします。
--
IWAMURO Motonori

投稿者 xml-rpc : 2010年12月 7日 15:37
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/100555
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。