2010年5月11日

[mysql 15315] InnoDBのfrmとibdのみでのデータ移行

松永です。

mysql:15241のrepair tableで修復出来ない状況で相談させてもらいました。
その際はdbを止めないでやる為にrepair tableを使っていましたが、結局他の障害等の問題もあり、dbを止めてのmyisamchkを行なった所、問題は解消しました。

いい機会なので、色々復旧方法や移行方法などを試していました。
MyISAMに関しては、*.frm, *.MYD, *.MYIを別マシンにコピーすればそのまま読める事はわかりました。
問題はInnoDBの方です。

my.cnfでinnodb_file_per_tableを指定し、各テーブル毎にInnoDBのファイルを作っている状態の場合、対応する*.frmと*.ibdを単純にコピーしただけでは読めませんでした。

http://dev.mysql.com/doc/refman/5.1/en/innodb-backup.html

にもibdataと.ibdをコピーせよと書かれています。
ibdataが無い状態では、InnoDBはテーブルの復活はさせられないのでしょうか。

テスト環境は、
FreeBSD 7.2R 無印
MySQL 5.1.40をportsからinstall
した環境です。

以上、よろしくお願い致します。


--
MATSUNAGA Ichiro
e-mail: vikke.bsd@xxxxx
/.j: http://slashdot.jp/~vikke/
last.fm: http://www.lastfm.jp/user/vikke_bsd/
twitter: http://twitter.com/vikke

Just remember - when you think all is lost, the future remains.
-- Robert H. Goddard

GPG fingerprint = DCEF C86E 2930 45D0 0941 E977 4DCE A95F 3914 4BED

投稿者 xml-rpc : 2010年5月11日 15:43
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/95678
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。