2010年4月22日

[mysql 15291] Re: ibdata1の初期値とメモリーの関係について

奥野です。

流石!するどいですね>平塚さん

LKなどのクラスタによって多重起動がかかるのはよくある事象です。
mysqld_safeはpidファイルがあるかどうかで死活監視をして、pidファイルがあれば
多重起動しないようになっているのですが、pidファイルが作成されるのは
InnoDB初期化の後です。なので、うまくチューニングが出来ていない

(例えばLKの監視が短すぎる)場合などに多重起動が起きることがままあります。
LK側に「mysqld_safeが居れば再起動しない」などのロジックを仕込んだ方が
良いと思います。

ではでは。
--
奥野 幹也
http://www.google.com/profiles/mikiya.okuno
http://nippondanji.blogspot.com/
http://twitter.com/nippondanji

On 22/04/2010, at 7:05 PM, HIRATSUKA Sadao wrote:

> ひらつかです。
>
> 最初にLifeKeeper使ってるとおっしゃっていますから、
> LifeKeeperが再起動をかけているかもしれませんね。
>
> LifeKeeperを止めたかどうかをまず確認されてみてはと思います。
>
> On Thu, 22 Apr 2010 18:58:04 +0900
> Mikiya Okuno <Mikiya.Okuno@xxxxx> wrote:
>
>> 関口さん、
>>
>> ログを見るとやはり多重起動していますね。
>> 起動の仕方がよくないのかも知れません。
>>
>> ここと
>>> mysqld_safe Starting mysqld daemon with databases from /mysql/var/
>>
>> ここで
>>> InnoDB: Progress in MB:100422 18:09:28 mysqld_safe Starting mysqld
>>
>>
>> mysqldが起動してるのが分かります。
>>
>> 起動方法はどのようにされていますか?
>
> --
> 平塚貞夫 hiratsuka.sadao@xxxxx
>
>

投稿者 xml-rpc : 2010年4月22日 21:36
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/95281
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。