2010年4月22日

[mysql 15273] ibdata1の初期値とメモリーの関係について

初めての投稿になります。関口です。

現在、linux、CentOS5.2(32ビット)、mysql5.1.35の構築を行っており、my.cnfの設定値で悩んでいます。
innodb_data_file_path = ibdata1:2G:autoextend
innodb_buffer_pool_size = 1536M
innodb_additional_mem_pool_size = 16M
innodb_log_file_size = 256M
innodb_log_buffer_size = 8M

innodb_file_per_table
innodb_thread_concurrency = 16
innodb_log_files_in_group = 2
innodb_max_dirty_pages_pct = 90
innodb_lock_wait_timeout = 120

この設定値でライフキーパーを使用して起動しようとするとメモリーが足りない旨のエラーがログに吐き出され
InnoDBが有効にならずmysqlが起動します。
(ライフキーパーはベンダーの回答より128M+αのメモリーを使用するそうです。)

innodb_data_file_path = ibdata1:1280M:autoextend
に設定値を変更すれば正常に起動するのですが、ibdata1の初期値と起動時に使用するメモリーは、
どの様な依存関係にあるのかアドバイスが頂ければと思い投稿しました。

何卒アドバイスの程、宜しくお願い致します。


投稿者 xml-rpc : 2010年4月22日 11:37
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/95289
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。