2010年3月25日

[mysql 15222] Re: レコードの存在チェック

奥野です。こんにちは。

IDがPKなら実行計画的にはどちらのクエリも同じでしょうね。

InnoDBは単に参照しただけでは他のトランザクションをブロックしないので
更新の負荷が高いこととはあまり関係がないように思います。

ただし、分離レベルがSERIALIZABLEだったり、FOR UPDATEや

LOCK IN SHARE MODEなどをつけてSELECTを実行した場合にはフェッチした行を
共有ロックしてしまうため、ロックの競合が発生してしまいますので、
この点は確認された方が良いと思います。
--
Mikiya Okuno, MySQL Support Engineer
Sun Microsystems KK, Tokyo, Japan
http://www-jp.mysql.com/

On 25/03/2010, at 12:15 PM, Hiroshi Hashibata wrote:

> 坂本様
>
> なるほど、確かに。
> IDはプライマリーなので、複数のレコードが
> 返ることはありません。
> 根本的にそこから勘違いしておりました。
> ありがとうございます。
>

投稿者 xml-rpc : 2010年3月25日 12:25
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/94488
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。