2010年1月 4日

[mysql 15126] Re: MySQLを救えの署名活動


MySQLの一体何を守る署名なのでしょうか?

文明が天才の発明によって進化するものであると仮定すると、
天才個人の偉業が正しく評価され、そして、その思想から
導かれる指示が適切に凡才に通達されて実行されているな
らば、法律や資本関係がどうあろうと、技術は着々と進歩し、
人々は幸福でいられると思いますよ。


”大資本に一方的に支配されたくない”という願望の根源は、
大資本のトップに凡才が座ることが現実的に起こりえる、と
いう現状認識に起因します。

特許権利を発明者個人に帰属させておくならば、資本関係の
変動に拘わらず、”発明という偉業の意義を守ることがで
きます。そのように法律を改正したいと願うべきでしょう。

たとえMySQLに依存しているITベンチャー企業が不利益を
被ろうとも、大局的かつ公共的な情報流通改革政策の実現
を願うべきでしょう。

MySQL云々などという小さな視野の署名活動を遠慮して、
自国の政治家の先生方が、「小さい議論をしないように
気を配るべきではないでしょうか。


わたしはソニー株式会社の技術者(正社員)という立場よりも、
大局的な指針を優先した一人です。諸君らも、ITベンチャー
とかITコンサルタントなどという無駄な職業や、古臭い常識に
拘らずに、大局的な指針、すなわち
天才中心の専制主義を優先するべきでしょう。

思わず反応して(しょーもない)メールを送ってしまいましたが、
要するにつまり、

『天才は良いの、凡才は駄目なの』

という文明進化の原理原則をを標語にして、無駄な署名活動
はとっとと停止して、まじめにコツコツと正しく働きましょう。

>
> MySQLユーザーのKimuraと申します。
> こちらに投稿するのは、はじめてです。
> (先ほど送信しましたがメール設定に不具合があったようで申し訳ありませんでした)
>
>
>
> さっそくですが、オラクルによるMySQL買収に関して、
> MySQLを救うための署名活動が、行われていますので、ご連絡させて頂きました。
>
> 過去ログでも、同じような内容の投稿がありましたが、
> 今回はWeb上で署名するだけで、協力できるものです。
>
> 現在、日本ユーザーからの署名が極端に少ない状況ですので、
> なにとぞ、ご協力のほど、よろしくお願い致します。
>
> ↓こちらのWebサイトにアクセスして、ご署名ください。
> http://www.helpmysql.org/ja/theissue/customerspaythebill
>
> 以上。よろしくお願い致します。
>

投稿者 xml-rpc : 2010年1月 4日 00:10
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/92015
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。