2009年11月 8日

[mysql 15044] Re: ウィルスソフトの例外


こんにちは、中瀬さん、返信ありがとうございます。

そうそう、XP側で、netstat -a を実行してみました。

Active Connections

Proto Local Address Foreign Address State

TCP prim:epmap prim:0 LISTENING
TCP prim:microsoft-ds prim:0 LISTENING
TCP prim:1043 prim:0 LISTENING
TCP prim:2869 prim:0 LISTENING
TCP prim:3306 prim:0 LISTENING
TCP prim:1025 prim:0 LISTENING
以下略

という、結果になりました。

Nakase Hiroaki さんは書きました:
> 中瀬です
>
> 中瀬です
> 補足です
>
> XP側でMSQLサーバーを起動してファイアーウォールを有効にした際、
> netstat -aとコマンドプロンプトから実行した場合、TCP3306が
> LISTENING状態になっている事は確認されましたか?
>
> 以上
>
> <4AF687C2.2030201@xxxxx> の、
> "[mysql 15041] ウィルスソフトの例外" において、
> "TOMTOM <tomf1@xxxxx>"さんは書きました:
>
>> こんにちは、
>>
>> MySQLのウィルスバスターの例外ルールに悩んでおります。
>>
>> 先ずは、環境、サーバ側 MySQL5.0/ Win XP SP3/ウィルスバスター2010
>>
>> クライアント側 win 98se
>>
>> まず、参照設定をmysqld.exeにして、
>> 受信送信をTCP/UDP,
>> portを受信を全ポート、送信を3306に設定、
>> タイプをすべてのIPアドレスにしました。
>>
>> しかし、クライアントの、PCでは、ODBCのテストが失敗します。
>>
>> 基本的に、参照設定は、mysqld.exeで、良いのでしょうか??
>> mysqld-nt.exeとか、mysql.exeとかプログラムが、存在
>> するみたいですが。
>>
>> あと、例外設定以外、何か、考えられることは、
>> ないでしょうか。
>
> --------------------------
> 中瀬
>
> http://cmssvr.sytes.net/
> --------------------------
>
>
>


--
TOMTOM


投稿者 xml-rpc : 2009年11月 8日 18:45
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/90216
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。