2009年6月18日

[mysql 14925] MySQL5系でセグメント越えの接続が遅い件について

初めまして舞永と申します。

掲題の件につきまして自分のスキルでは万策尽きたため、皆様のお知恵を拝借し
たく投稿いたしました。
当方様々な環境で検証した結果、L3によるルーティングが発生する環境でコネ
クションに時間がかかるという結論に達しております。
またMySQLバージョンに依存することから、何か設定により解決できるのではと
思っております。


具体的にはL3を経由してルーティングすればするほど、コネクションに時間が
かかります。
フロアL3(複雑な設定なし)のみ:約3秒
基幹L3+フロアL3:約15秒
フロアL3→基幹L3→フロアL3:約18秒
などです。一旦コネクトしてしまうとクエリの発行や応答は非常に高速で全く問
題なしです。

下記いろいろな構成を組み合わせて検証したところ、全てのケースでNGなのですが、
MySQL4.1の環境ではサックリ接続できます。
ちなみにIP、DNSアクセス共に同じです。

<MySQLインストール環境>
WindowsServer2008&MySQL5.1
WindowsServer2003&MySQL5.1とMySQL5.0

<接続クライアント>
WindowsXP、Vista、7

<接続方法>
ADO
ODBC
Navicat(何を使っているか知りません)

<L3の機種>
シスコ:Catalyst4948-10GE
シスコ:Catalyst3750G-24TS
富士通:SH5124T

同一セグメントでのアクセスでは、MySQLサービス起動後の1回目接続だけ約
13秒待たされることから、
MySQL5系列では初期コネクション時に何かをやっているのでは?と推測します。

こちらのログにある
14631「MySQL5,リモートからの接続が遅い」の設定では変化なし。
12754「コネクション時のレスポンスについて」の事象が恐らく同じものと思わ
れますが解決方法の記載が無い状態です。

どなたか同様の症状で解決したなどありましたら、是非ご教示ください。
よろしくお願いいたします。


投稿者 xml-rpc : 2009年6月18日 15:46
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/85937
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。