2008年4月25日

[mysql 14478] Re: InnoDBのホットバックアップ

 こんにちは。かとうです。

(2008/04/25 15:41) 浅野 義幸 wrote:
> MyISAMでは、ほぼ毎回データの不整合が発生しておりました。
> よってコピー完了後に、修復をしてから利用しておりました。

  コピーに5分かかるとのことでしたが、5分もロックなしでコピーしていたら
 MySQL的に修復完了していても、上位のアプリケーション的には間違いだらけに

 なりそうなものですがどうでしょう? InnoDBだと修復不能になることもあり
 そうですが。

> LVMスナップショットはその瞬間のファイルの構成からの差分情報を持っておき、
> 実際には既に更新されていても、その瞬間のファイルをコピーしたりすることができる
> というものだったと思いますが、LVMスナップショットを使ってもやはりコピー元のDBに
> ロックをかけて更新が起こらないようにするなどしないと、結局は整合性がなくなりませんか?

  ただコピーするのとは比較にならない程度に精度が高いですし、ささきさん
 の書かれた手法を使うか、トランザクションを用いることで整合性を確保でき
 ると思います。

--
__________________________________________________
_/_/ Tomohiro "Tomo-p" KATO <tomop@xxxxx>
_/_/ Team Gedoh Network http://www.teamgedoh.net/
_/_/ Key fingerprint = A6D8 3981 3575 9F00 EFC3 9C2B F03A 5383 9287 74D9

投稿者 xml-rpc : 2008年4月25日 16:50
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/72543
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。